エマの食欲

おはようございます。

エマ、食欲が安定して来ました。
暗黒期、と呼んでいた忌まわしい過去。

体重の増減も400〜500gは当たり前のように変動。
それが最近、めっきり影を潜め常にイイ感じに食べてくれるようになりました。


目力


相変わらずムラ食いクィーンですし、食べない日は1日20g、よく食べる日は40gとこれまた倍ちがうのですが。
それでも、ずっと食べなくてどんどん体重が減ってしまう、ということが本当になくなりました。

そのおかげもあり、とっても元気です。
元から大きな病気はしたことないし、元気いっぱいな子ではあるのですが、体質として化膿しやすく手足の爪付近、しょっちゅう腫れ上がっておりました。

そういうことも、かなり頻度が減りました。


横


食べるということは生きるということ。

その言葉通り、生命力の強さというか、食べるから身体も強くなる、っていうのを実感している日々です。


正面


今までは、エマが食べてくれるなら本当になんでも良かった!
少々カロリーが低くても(本当は高カロリーのものばかり食べて欲しい時期もありました)口にするならば、それでもいい!と食べることを優先で、考えて来ました。

たまに、いわゆるプレミアムフードではなく、お試しとしてお安いどこにでも売ってるようなフードも買ってみて食べてくれるか試したりもしました。


横2


でも、もうここまでくれば、その心配はしなくていいんじゃないかなと思えるようになりました。
今度はその一歩先の、口にするなら体に良いものを!って段階に行ったんじゃないかなと。

食べてくれるなら、なんだっていい!
とにかく食べて!
と懇願する毎日から、あ、今日は食べないのね?と余裕で構えることのできる日々。


横たわる


今日は食べないけど、明日はきっとお腹が空いて食べるはず。
その時に、質の良いものを!って思うようになりました。

すごい進歩です。

今はまだ若いし、幸いなことに病気もないので、何を食べても大丈夫な状態。
でも今後のことを見据えて、シニアに向かって今まで以上に、食べる内容についてしっかり考えていきたいと思います。


外見る


私自身が食べることが大好きだから、ものを食べるという行為自体を嫌いにならないように、無理強いすることはせずに見守って来たつもりです。
ハラハラしながら、やきもきしながら、もったいないなぁと思いながらフードを捨てる日々も少なくなりました。


凝視


何がどう変わった、というよりエマはそういう経験をしていく子なんだと思っています。
何が悪いからこうなった、何が良いから改善された、ではなく。
エマはこんな風に成長していく子だったんだろうなって、今は心から思います。




Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど、ムラ食いはそのままですが食べない期間が長く続くことはなくなったんですねε-(´∀`*)
猫はもともとムラ食い気質ですからある程度ならそこまで心配はないんですよね。
ただエマちゃんやうちのサバ白のように普段貯肉がない子は無茶な絶食はしないでほしいってだけで(´・ω・`)

食べてくれるならもう品は問わない、そのお気持ちすごーくわかります(-"-)
現在うちがその段階ですし。
でもエマちゃんは次のステージに登ったんですね(*´ェ`*)
おっしゃる通り食べることは生きること、日々の食事で生命力がぐいぐい上がってくれるのが理想ですよね^^

No title

家にも食欲魔人、そんな食べんでええってば~って子と、
食欲キマグレン、食べモン?執着するなんてナンセンス~
って子だいるんですが、
食べない子に食べて貰う方が、ず~っと大変だと(;^_^A
エマちゃん、イイ感じで、美味しく食べるモードになってくれて、
一安心♪
これからは、食欲の秋だし。美味しく楽しくもりもりと~ですぞ~^^vv

No title

エマちゃんちゃんと食べてくれるようになって本当に良かったですね。
人でもその日の体調で よく食べる日もあれば、今日はちょっとっていう日がありますからね。
でもこれだけしっかり見てきをつけて管理されているANNEママさん凄いです。見習わなくては!

No title

それはいい傾向ね。

体調的にも精神的にも大人になって安定してきたのかな。
うちはひまわりさんが何でも食べることは食べるけど、プレミアムフードでお腹を壊しちゃうもんだから、結局、スーパーで買う「懐石」にロイカナのフィーメイルケアを少しだけ混ぜたごまかしご飯よ。(ウエットはいなばのチャオ缶)

まあ、にいたんずっと療法食でエンゲル係数高いから、我が家の家計的には助かってるけど

「そのかわり、家を破壊するのよー!」 by ひま

No title

エマちゃんのことは コタローと重ねてみてしまうのですが
ムラ食い 小食の子は
「食べてくれるなら、なんだっていい!
とにかく食べて!」って思ってしますね。
そして アレルギーもあるようだから フードジプシー繰り返してます。
今も…
体質改善になるのなら 高いフードでも病院へ通うより
コタローの体調も精神状態もお財布にもGoodですものね。
未だにこれと言って定まってません。
今はロニーなんですけど コタローにはちょっと粒が大きくて・・・
食いっぷりイマイチなので やめる予定。
これってフード見つかるといいんだけどなー。
でも、コタローも一時期に比べると病院のお世話になる回数も減ってきてるし体重も4.5㌔目標でしたが
4.1㌔-4.2㌔を維持しているので これくらいがコタローのベストなのかもって思っています。
今はノアに横取りされることが多く されても諦めちゃうんですよね~
あのガツガツさ 見習ってほしいのだけど。

No title

こんにちは

食べて元気で楽しいね~
エマちゃん、しっかり自分で体重管理、ですかね。
食べ物と健康の関係の多くは、
かもしれないという類推の域で、
確認されたものは少ないようで。
多分、大抵のものは過ぎたるは猶及ばざるが如しなんでしょね。
良さそうでも食べ過ぎ、1種類だけ食べ続けは良くないのかな。
ネコさんの場合は後者も気を付けないといけませんね。
エマちゃんもいろいろ食べてね~

キノボリネコ さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

ムラ食いの量の差も、縮まってます!
食べない日は5gとかでしたもの。
それで生命が維持できるのか?と本当に心配で心配で、なんでもいいから口にして!とどれだけ願ったか。
そんな次の日はきっと食べてくれるはず、と信じて待っていてもまた5g。
そんな胃が痛くなる日が続いたかと思えば、ゲーリーになっちゃうほど食べてみたり。
ジェットコースターに乗ってるかのような、上がり下がりの食欲でしたが。
今は本当にその差も少なくなっています。
食べない時は確かに20gの時もありますが、平均で見ると25〜35gのあたりになってるんですよね。

そうなれば、体重の差も減るんですよね。
今は少なくて3400gほど、多くて3600gほど。
誤差も200g以内に収まっています。とはいえ、エマの体格から見たら3600gは最低ライン。
もうちょっと太ってもいいのいねぇと先生から羨ましい言葉をもらうほどですからね。
この3600gのラインを下回らないようになってくれたら、もう言うことないですわ。

チビちゃんも頑張れ!エマと同じように、チビちゃんも今は通過点の一つ。
きっと良い方向に向いていると信じています。

ほんなあほな。さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

確かに。
心を鬼にして、あげない!と言うことはギリギリ頑張れても。
食べない子の口をネジ開けて、食べ物を放り込むと言うことは絶対無理。

人間のように四季を感じる、季節の食べ物とかあればもっと楽しめるのにねぇ。
猫界はずっと基本お魚とお肉、ですものねぇ。

めーさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

私は食欲がない、なんて日が本当にないので。
食べない、と言う選択肢がない!
エマにこの食欲をぜひ分けてあげたいですわ。

テオはチッコテロ、エマは食べないこと、アンは食べすぎること、みんな注意点が違うのでそれぞれの子にあったケアをするのが私の最大の目標です。

路地猫さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

プレミアムフードでお腹壊しちゃうなんて。
なんて経済的な子なんでしょう!
私のお友達のご実家での猫ちゃんも、ずーっとスーパーで売ってる安いフードだけで20年元気に過ごしてましたからね。
高い安い、よりもその子に合ったものを与えてあげるのが一番大事なんですよね。

ひまちゃん、違う意味で破壊?!それはやめてー。ぷぷぷ。

にいたんは、しっかり食べて長生き長生き!を目指してもらうんだから、おとさんに頑張ってもらうしかないぜ!

Cocomama さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

うん、いつもコタちゃんとは被ってるなぁと感じています。
エマも膿やすい体質と言いつつ、その元を正せばアレルギーが原因かもしれません。
でもそれをつきとめる必要もない程度だし、気にせず生活できる程度だから、神経質にならないように気をつけています。

今、エマのお気に入りはブリスミックスとロータスです。
普段アンテオが食べてる、ロイカナよりちょっとお高いけど。これくらいなら続けて食べさせてあげられる感じなので、パパに頑張ってもらってエマの好きなもの、与え続けていきたいと思います。ちょうど、ブリスミックスもロータスも体に良さげな感じなので私も安心しています。

確かに、エマも先生がおっしゃる体重よりちょっと低め。でもそれ以上にはならないのよ。
ってことは、それがエマのベストなんだと思って気にしないようにしています。
コタちゃんもきっとそうなんだとおもうな。

shah-san さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

あはは。確かにエマは自分自身で体重管理ばっちりですねぇ。
フードに関しては、常にアンエマテオともに、3種類以上は混ぜ合わせて食べさせるようにしています。
もちろん、初めてのフードはそれだけをほんの少量ずつ試してからにしていますが。
大丈夫!となったら、数種類混ぜてあげるようにしています。
1種類だけだと、病気になって療法食に移行するときに大変な思いをすると聞いたので、なるべくたくさんのフードを口にさせるように努力しています。これからもそれは続けていこうと思います!
ちなみに今、アンエマで4種類、テオで5種類のフード混ぜ混ぜです。頭こんがらがりそうですが、私も楽しんでます!

エマちゃん順調そうで良いですねー*\(^o^)/*
やっぱりある程度食べないと免疫力も上がらないのでしょうね。
がんばれエマちゃんの細胞たち!です。

ウチは食べ過ぎる悩みばかりですが、
食べない悩みの方が心配ですよね。
食べ過ぎはこちらが調整できるけど、
お猫様が食べないのは拝んでも食べてくれませんからね^^;

エマちゃんなりのリズムがあるみたいだから、
数日単位でカロリー満たせると良いですね(^^)

No title

何でもいいから食べて!っていうの分かるわー
うちはまだその段階、っていうか、きっとそこからは抜け出せない気がするw
昨日までがつがつ食べてたのを今日は要らないって逃げ回られるとホント膝からガックリ崩れ落ちるよ・・・
フード捨てるのも泣けるよね(カリカリは基本療法食なのでそれなりのお値段だしね)
ストラバイトのこともあるから本当は療法食をメインで食べてほしいんだけどねー

エマちゃんの食欲がずっと維持されますように!

chiffon-p さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

シフォンちゃんもアンと一緒ですものね。
食べることが大好きな子は、それはそれで苦労があるんですよねぇ。
だけど元気でいてくれて嬉しいし、こちらが心を鬼にしたらなんとかなるもの!

エマのように食べない子に食べさせる方が、気持ちしんどいかなぁ。
これからもエマに魅力的なご飯、しっかり探していきたいなと思います。
ありがとうございます!

ししゅうねこさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ジェイクちゃん、療法食頑張ってくれたらいいね。
でも、嫌いなものはどうしようもない。
食べること自体を嫌いになってもらいたくないから、どこを優先すべきか悩みますよね。
食べないより、食べる方がいいに決まってる!
それなら、療法食と調整しつつ食べてくれるものを探すのは、きっと私も同じだと思う。
エマが変わっていったように、ジェイクちゃんもまだまだこれから!
変わっていく可能性あるものね。
今はまだ進化の途中。これからだよねー!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメRさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ですよねぇ。
私も食欲がないとか、全然無縁でございますわ。
食欲の秋、ますます食べ物美味しくて困っちゃいますよねぇ。

食べ過ぎ、太り過ぎ、はダメでしょうが。
美味しく食べたい!これが大事ですよね。

No title

成長と共に変わることもあるし
変わらないこともあるし
そういうところ、人間と同じで
その人(猫)の個性なのかなぁ。。。。。

うちは以前のように、ガツガツ食べなくなったけど
チョビチョビ食べて、いつもと同じ量をたべているので
そのままにしています
でも、ちょっと心配になるのですよね

Anneママさんのように、広い心でいたいものです(しみじみ)

zukoさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

おっしゃる通りですよね。
変わっていくところ、決して変わらないところ、それら全てひっくるめて、その子の個性ですよね。

私全然広い心じゃないんですよ。
そうなりたいと強くは思っています。
自分のことはものすごくいい加減で、めっちゃポジティブなのに猫のことになると、ものすごく神経質になる。
心配性で過保護で、手を出しすぎだとわかっているの。
だからこそ、おおらかな気持ちで広い心で接しないと!って強く思っています。
自分でそう言い聞かせるようにしているんだと思う。

ブログで書いてること、全部本心だけど。
そう願いたいと思う気持ちもたくさんあるんだと思います。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク