ちょっとずつ。

おはようございます。

今日の写真は、すごく短い時間に撮影されたテオばかり。
ちょっとずつ、顔が出てくる様子を披露しますよ。
その表情の可愛さに、悶絶。


ちょっとずつ


さて、今日10月5日は義父の命日。
11年前の今日、この世を去りました。
義父が天国に召されて、丸10年が経過しました。

そしてその前日である昨日、10月4日はパパの誕生日。
息子の誕生日を自分の命日にしないために、必死にこの世に止まってくれた義父。
子供や孫からはボスと呼ばれ、本当に皆に愛された義父でした。


そらす


ボスが亡くなってからの丸10年、あっという間でした。
10年のうちの7年間は、ロシアンズとの生活が始まり猫一色の生活になりました。

動物が大好きだったボス。
猫を求めてペットショップに行ったのに、売れ残ってしまったワンコさんに惹かれ、その子を連れて帰ってしまった愛情あふれるボス。
きっとロシアンズを見たら、自分も欲しい!ってすぐにオーナーになっていたであろうなぁ。


見る


コロナ禍で、親戚が集まり法事をすることは取りやめましたが、心の中でしっかりお参りさせてもらいました。
今の私たちの生活があるのは、ボスのおかげ。
実の娘のように私を可愛がってくれたボス。

今の私を見たら「オバちゃんになったなぁ」と大笑いするだろうなぁ。


またそらす


分け隔てなく、孫たちみんなを可愛がってくれたボス。
娘もいまだに、ボスが最期に残してくれたメッセージの書いたメモを大事にしており、本番の時はそれをお守りにしています。


また見る


ボスがいたら、今のロシアンズのこともめちゃくちゃ可愛がってくれてただろうなぁ。
すぐにおもちゃや、珍しいものを買ってきて、びっくりさせたり喜ばせたりしたんだろうなぁ。

とにかくサービス精神旺盛で、男気たっぷりの人だったから、いつもみんなが驚くようなことをやってのけて、周りにいる人はハラハラしつつも、そんなボスの魅力にやられっぱなしでした。


トオイメ


ボスがいなくなって、義母もしょんぼり寂しそうでしたが、今はしっかり一人で生活してくれています。
ボスがいたら、と寂しい気持ちは変わりないけど。
またボスに会う日のために、いろんなネタをこの世で仕込んでいる義母です。


もっとトオイメ


悲しいことに人間は忘れる生き物。
いろんなことをちょっとずつ忘れて行ってしまっているけど、大事な大事な思い出は時々しっかり思い出して、家族で語り合い残していきたいなと思います。

さぁ、今週も元気に参りましょう!




Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




コメントの投稿

非公開コメント

No title

寂しい気持ちは、きっとず~っと持ち続けられるでしょうが、
ボスが残してくれた、嬉しい楽しい記憶や、
確実にパパさんやねぇねさんが受け継いでられるであろうDNA、そして、
ママさんとボスの信頼関係や思い出は、褪せることなく続いて行きますよね^^
ボスの命日、家族で思い出語りの楽しい時間を~^^

No title

ワンコのお話素晴らしいエピソードですね(*´ェ`*)
優しくていいお義父様だったのですね。
娘さん(お義父様にとってはお孫さん)もいまだにお守りになってるメモを見ても皆様に好かれるお人柄だったんですね^^

そんな方ですから確かにロシアンズを見てたらメロメロだったでしょうね(*´ェ`*)
コロナ禍で思うように集まれないのは残念ですがこうしてそれぞれ皆様で故人を偲ぶのが何よりうれしいと思います。

No title

お義父様、素晴らしい方だったんですね。
ボスとう呼び名
とてもすてきだなぁとおもいます。

ロシアンズの様子
こっそり帰ってきて覗いているかもしれないですよ(*´ω`)


↓アン様とテオくんのお顔の違いがわからないです~。
  まだまだ修行が必要なようです(^^;

No title

素敵なお義父様だったんですね。
そのボスというあだ名やねぇねさんが今も大切にしているというメモで
どれだけ素敵な方だったのか 分かります。
みんなで集まれなかったけど、きっとその気持ち届いていると思います

昨日のクイズ横顔のテオ君のみ 分かりました。
今日のチョイ見えテオ君 やばい~ 可愛い~
真剣なお顔で 何を見つめているのかしら?(≧▽≦)

No title

今日はお義父様の命日でしたか。
そして一日遅れで失礼しますが、御主人様、お誕生日おめでとうございます(^o^)

猫を求めてペットショップに行き、ワンコさんを連れて帰る・・・それも運命の出会いだったと思います。
意外と、大きくなった子の方が(人間の)小さいお子さんには人気があるようです。
堂々として見えるのでしょうか。
抱っこのし甲斐がありそうというか。
そして決まる時はあっという間で、手続きが済むと新しい飼い主さんは大事そうに連れて帰っています。

ところで昨日のロシアンクイズのことです。
まだクイズを解答していない方は以下は見ないでください!!

              ↓

私、第1問目では、下の写真はテオ君と断言しました。
けれど上の写真はテオ君か?アンちゃんか?で迷いました。
正解を見て衝撃を受けました!!
さすがにその選択肢は私にはありませんでした。
第2問目では、私、右側のイカ耳風を見て“これはエマちゃん!!”と自信を持って解答しました。

最近、秘かに調子に乗っていましたが、まだまだ修行が足りないと痛感しました。
でも、飼い主さん御家族ですら間違えたというお話に少しほっとしました。

No title

誰からも愛されたお義父さんだったんですね。

うちも義父はかれこれ15年ほど前になくなってますが、
若い頃は海の男で、年の半分以上は家にいなかったそうです。
その後、港の仕事を続けて、それも引退した途端に世を去りました。

ご近所では「ミロ(=ラブラドール)のおとうさん」でしたよ。

あ、義母は全く変わらず、というかパワーアップしておりますwww

No title

ボスと呼ばれていた義父様
とっても魅力的な方だったんですね~
色々思い出して 皆でそのお話をするのが
一番の供養だって言いますものね。
命日 皆さまで 楽しく思い出話してあげてください。


No title

あ、目から汗が・・・
どんなに素敵な方だったか、どんなにみんなに愛されてたか
わかるお話・・
素敵な義父さまだなぁぁ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ほんなあほな。さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよね。やっぱりボスのエピソードは多いから、季節ごとにこんなものが好きだったねぇとか、こんなことをやってたねぇと家族で話しています。ものすごく行動力があって豪快な人だったので、エピソード多いんですよね。
娘が3歳くらいだったかなぁ。急に「ラクダ乗りに行くぞ!」って言って私と娘を連れて鳥取砂丘に行ってラクダに乗ったり。
そんなことが多々ある、本当に面白い人でした。

キノボリネコ さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

ワンコ、ヨークシャテリアだったのですが生後半年を超えていて、でもすごく可愛い子だったんですよ。
ボスと義母にものすごく可愛がられて17歳まで生きてくれました。

動物が大好きで、私と娘もいろんなところに連れて行ってもらいました。
幼稚園生だった娘を、急に「夜行列車に乗せてやる!」と娘だけを連れて行って、義母と3人でハウステンボスに遊びに行ったり。
本当に思い立ったらすぐ行動!の人でした。私も他の人なら絶対に娘を預けないけど、義母とボスなら安心して引き渡すことができましたわ。

あんずミャミャさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

うちの娘からしたら、立派なおじいちゃまの年齢だったのですが。
最初の孫である、姪っ子が誕生した時はまだ若くてお爺ちゃんとは呼ばせない!って。
だからみんなボス、義母のことは名前でちゃん付けで呼んでました。
いまだに義母もおばあちゃんと呼ばれたことがないですわ。

うん、ロシアンズのこときっとよく見にきてるでしょうねぇ。プププ

アンテオが、とにかく似てますからねぇ。
アンと同腹で生まれた姉妹の子供がテオですから。アンが産んだ、と言ってもおかしくない感じですからねぇ。
親子のように似てる表情します。

めーさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

ボスの豪快なエピソードは尽きませんよ。
梨が食べたいとなったら、鳥取まで買いに行き車に入りきらないほど、大量に箱買いしてみんなに配ったり。
とにかく人に喜んでもらったりびっくりさせるのが大好きな人でした。

今日のテオ、可愛いでしょ?
もう、悶絶よ。
私もいつもこの目線にやられています。

狸さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

夫にまでお祝いのお言葉をありがとうございます。

そうなんですよね。ヨークシャテリアで、名前はゆうちゃん。
本当に可愛い子でした。17歳まで生きてくれました。
生後半年を過ぎていたそうですが、ヨークシャテリアは小さい子ですからねぇ。
もう、その可愛さにメロメロになり連れて帰っちゃったそうです。

昨日のアンエマクイズ、ありがとうございます。
うふふ、調子に乗っちゃってくださいよ。もう、すっかりロシアンズマスターの狸さんですから。

路地猫さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

おお!お義父さま、海の男でいらっしゃったのね。
うんうん、ウチの義父も海は大好き、釣りにはしょっちゅう行ってました。
おかげさまで新鮮で美味しい魚を食べさせてくれたので、娘も大の魚好きになりました。
現役を引退してすぐ、っていうのはうちも同じ。
自営業だったので、完全に引退ではありませんでしたが、そろそろって矢先、あっという間に去っていってしまいました。
その逝き方も本当にあっけなく、男らしいっていうかボスらしいっていうか。

海が好きな男性は豪快で豪傑な人が多いのかも知れませんね。

あはは!
パワーアップ!うちも一緒。

NYAROさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

本当にこんなにみんなに慕われた人は少ないんじゃないかなって思います。
やんちゃで若いころは義母も泣かせたこともあったようですが(笑)
今となっては笑い話です。
今、ロシアンズを見たら、一瞬で虜になってただろうなぁ。
連れて帰る!って拉致されてたかもねって笑って話してます。うふふ。

鍵コメRさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

忘れたくないこと、いっぱいありますよね。
だけど悲しいことに、少しずつ記憶から離れていく。
そうならないように、常に誰かと話題を共有し、日々の暮らしに織り交ぜていくことができたら。
永遠に心に止まってくれると思います。

No title

ご自身も色々楽しんで過ごされ、
さらに周囲の方々にも慕われて、幸せなお義父さまですね。
みんなの心をホカホカ温めてくれる
太陽のような方だったのではと想像しました。

ひょっとしてひょっとして、
時々ふらりと現れて、見えないところで
ロシアンズと遊んでくれてるかもしれませんよー(^O^)

chiffon-p さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうですねぇ。
子供の頃は兄弟も多く、ひもじい思いもしたし、勉強も好きじゃなかったと申しておりましたが。
勤勉で心優しく、何と言っても明るい性格のため、みんなに好かれて幸せな人生を過ごしてくれたんじゃないかなって思っています。
苦労もいっぱいされたでしょう。
だけどそんな事全く見せず、周りを喜ばせることばかり考えているような人でした。

うんうん。
すっかりロシアンズとは打ち解けてるかもしれないよね。
トオイメしている時、もしかしたらロシアンズはボスを見てるのかも。

Cocomama さま

おはようございます!
いつもコメントありがとうございます。

いやん!昨日確かにコメ返書かせてもらったはずなのに。反映されてないことに、今気づいて焦りました。
申し訳ございません。

お寺さんもそのようにおっしゃってくれるのです。
法事や供養って、本当は生きている人のために行うものなんだって。
亡くなった人を偲び、思い出し、お話しすることによって、家族が一同集まり優しい気持ちになる。
これぞ亡くなった方が仕向けてくださった幸せ。
その通りだと思います。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク