なんちゅー格好?

おはようございます。

また寒の戻り。
寒さがぶり返してきましたね。

鳥さんの鳴き声が聞こえると、すたっとテーブルの上に飛び乗って外を見るテオ。


かっこいい


目の前で実際の鳥を見たことは、ほんの一瞬しかないテオだけど。
自分のすぐ近くであの声の大きさで鳴かれたら、どうするだろう?

ビビって逃げるか。
狩の態勢になるのか。


出てる


おおーい!
テオちゃん、なんちゅー格好で寝てるんだ。

君はいつも暗い場所で本格的に寝てるけど。
そういうときは本当に起きないよねぇ。

猫としてそれで大丈夫なのか?っていうくらい熟睡する。


にくきう


敵なんてみたことないし、本気で狙われたことも命の危険も感じたことがないだろうから、油断しまくっているのはわかるけどさ。

肉球触られても、ピクリともしないってどうなの?


足


出てる後ろ足をギュっと掴んで『握手会』じゃなく『握足会』を勝手に開催しても、全く平気。

いや、ちょっと足を引っ込めるとかするんじゃないの?普通は?!


出すぎ


ここまで無防備なことを、喜んでいいのか悲しんでいいのか。

ママはちょっぴり複雑な気持ちだよ。

でもまぁ、安心して寝てくれる。ママが触っても全く起きないほど、気を許してくれていると思えば嬉しいことなんだよね。


いたずらっこ


珍しく、起きていてもハンモックの中。

ここでねぇちゃんたちのドタバタから避難しているんだよね。
うん、巻き添えを食らうからねぇ。
常に、エマちゃんの猛ダッシュに轢かれそうになりながら必死のパッチで逃げるテオ。
ここなら安全だもんね!



Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



コメントの投稿

非公開コメント

No title

テオくんは末っ子ちゃんだし
お姉ちゃんたちに守られているから
警戒しなくても全然平気なのよね~(*´ω`)

あんよを触られても
熟睡しているっておおらかでいいですよね♡
うちは神経質で少々困ります・・・。

No title

テオ君にとってお家は一番安全な場所。そこにいる人たちも
嫌なことは絶対にしないって、分かってるからこそ、寝ているときに
そんな風に触っても 気にぜず寝られるんですよね。
うちの年長組は テオ君みたいですけど、ミルクテイーズは私の気配で起きたりします(T_T) だからちょっと羨ましいです

 

No title

テオ君、鳥さんに向かっての「ウケケケ」は言わないで、
観察だけなのかしら??
メジロンサイズなら、テオ君も平気だろうけど、
ハトやカラスサイズだと、ビビるかも(;^_^A

家のお外経験のある三助も、お腹も手も触り放題のだらけっぷりだから、やっぱり性格とか、それだけ安心してるって事なんでしょうね^^

No title

こんにちは

警戒心が強いとかは、本能的な部分だと思うのですが。
テオちゃんの先祖代々が少しずつ本能を薄めていったんですかねぇ。
というのは御両親とか御兄弟を見ればわかりますか。

それとも普段の生活で、襲われること≠危険なこと
って心の底から学習しちゃったんですかね。
でも危険察知のような命に係わる本能を学習が上書きするってあるのかな?

No title

こんにちは☆

そこまでの信頼を寄せられたら、アンママさん、嬉しいですね♪

後ろあんよだけ飛び出して寝てるテオくん、あんなに二枚目なのに、ギャップがすごすぎる~~(笑)

No title

お!そのアンヨは反則よ!
そんなん出してたら、みんながよだれ出して
見ちゃうじゃん!(笑)
触りたーいッ
そこはもう触ってくださいって言ってるよね!ね!
では遠慮なく・・むぎゅ!
って、したーーーい
可愛いアンヨじゃないですの、もう!

No title

昨日はこちらもみぞれ模様で寒かったーー

で、そのうにゅっと飛び出たあーにょがたまらんですなー。
これは肉球ぷにぷに絶対したくなる!
うん、嫌がられても絶対やる!ww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

テオクン 安心しまくりの熟睡なのね~
うん いい事だよ絶対(((uдu*)ゥンゥン
コタローなんて ちょっとのぞいただけで絶対起きちゃう💦
何にそんなに過敏になっちゃってるの?って思うけど
そういう性分なんだよね。
ノアちんが来る前からずっと過敏にゃんだった。
逆にノアちんは 人見知りでは・・・だけど
たいていの事では起きないかも。
やっぱり その方が日々安心して過ごしてくれているんだな~って
私は嬉しく思います。 

No title

テオくん爆睡ね~
うちもおーはこんな感じかなw
末っ子はこうなの???
安心してくれてると思えば嬉しいことよね!

No title

テーブルに立っている姿は涼やかな美青年なのにねぇ。

どうして片足出して寝てるの(^^;
そしてもう片足は頭の方に来てるの?(違う?)
全身の脱力っぷりで熟睡してるのがよく分かりますね。

寝てる間の握足会にファンが並んでるだけなら良いけど、
出してるアンヨを誰かに踏まれないようにねーヽ(^o^)丿

あんずミャミャさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

末っ子だから、っていうの大きく関係しているのかなぁ。
それとも男の子だから?!
まだまだお猫さまのことは初心者でわからないことばかりですが。
テオのような大らかな子は、本当に育てやすいです。
あ、チッコテロに関してはめっちゃ手がかかりますけどねぇ。

アンエマはもう少し神経質だったような気がするのですが。
テオのような子と生活していたら、似てくるのかもしれませんねぇ。
どんどんおおらかというか、大胆というか。
厚かましくなってきましたわ。おほほ。

あんず姫はいつも繊細で神経も細やかなレディなのですよ。

めーさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ミルクティーズが意外ですよ。
めっちゃ大胆に脱走とかするくせに(笑)意外にも繊細なんだから。プププ

年長組さんのように、きっと彼らもどんどん大胆になってくることでしょう。そんな日が早くくるといいね!

ほんなあほな。さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

テオはクラッキングはしないですね。
小さい時は、らしきことやりそうな気配だったのに。
今はひたすら無言で見てます。
尻尾ちゃんだけ、ブンブンしてますねぇ。

鳩やカラスサイズは目の前では見たことないわ。
そりゃ、大きさにビビると思うわぁ。

さんちゃん(笑)
うんうん、性格ももちろんあるんだろうけど。
やはりほんな。さんのそばで幸せに暮らせるようになったからこそ、大胆にもなれるってわけよ!

shah-san さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

確かにテオの血統はかなりユルイです。
ものすごくみんなのんびりしているというか、ほけらーってしてるっていうか。
めっちゃ男前でイケメンなのに、何本か抜けてる?!て感じです。
ものすごく闘争心が強いとか、キリリとしてるとか、聞いたことないですわ。

家庭的にもみんな恵まれてるのもあると思います。
どこのお家もテオの親族はとっても幸せに暮らしていると聞いています。
双方重なって、よりのんびりゆったり、大胆な性格を作り上げているのでしょうね。

最後の一文。
めっちゃ気になります。
どうなんだろう。もしテオに命の危険が迫ったら、彼はちゃんと本能通り身を守ることができるんだろうか。
それとも上書きされちゃって、エライコッチャになるんだろうか。

かりんさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうですよね。それだけ私に気を許してくれている証拠ですよね。

ええ。ギャップすごいんですよ。
うちの子たち。
イケメンからお笑いまで全ていけます!プププ

NYAROさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

触るを通り越して、齧り付くよね?
あれ見たら、ケンタッキーとか食べたくなるよね?

遠慮なく齧るし、触るし。
まぁ、私の猫アレルギーが良くならないはずだわ。
それだけスリスリ、舐めまくっていたらねぇ。プププ

路地猫さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

今日は西高東低、すっごく天気も良かったけど。本当に寒かったよ。
いつまでこの寒さが続くだろうねぇ。

肉球プニプニして、嫌がったらやめるけどさ。
嫌がらないんだよね。
エンドレスに触りたい放題なんだよねぇ。
嬉しいやら悲しいやら?
ホンマにお猫さまとして大丈夫かと心配になるよ。

鍵コメNさま

こんばんは。
こちらこそ、初めまして!
コメント、ありがとうございます。とっても嬉しかったです。

ええ。
もちろん我家も変態ママンにオチリ狙われてます。
っていうか、完全に吸われてます。プププ

こちらこそ、これからもどうぞ仲良くしてくださいませ。

Cocomama さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ウンウン、コタちゃんは今十分幸せだと思う。
でも、警戒心が強い子ではあるんだよね。
それは決して悪いことじゃない。
厳しい状況でも生き抜く力を持っているということだと思う。
反対にテオは、大丈夫かいな?と心配になる程だよ。
そういう性分、分かる気がするなぁ。
こればかりはどうすることも出来ない。
それがコタちゃんだし、きっとコタちゃんはそうでなきゃ、コタちゃんじゃないってことだもんね!

ししゅうねこさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

プププ。
やっぱりおーちゃん、そうだよね。
そんなカホリがプンプンしてた。
うんうん、末っ子だからっていうのあるだろうねぇ。
しっかり頼り甲斐のあるお兄ちゃんやお姉ちゃんがいてくれる安心感だろうね。
何にせよ、嬉しい限りです。

chiffon-p さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

でしょ?
最初のショットと別人みたいでしょ?
本当にギャップある子だわぁ。

あ、足を出して寝てるのはね。
きっと足が長いからだと思うのよー。
こんな小さい場所に、ビッグな俺様が収まってる訳ないだろうって(爆)

出してるアンヨを踏んでいく、そんな大胆な子はいなかったんだけど。
確実に、足の匂いを嗅がれてましたわ。
プププ。
人間のおっさんみたいに、くちゃくはないだろうけどさ。なんか面白かった。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク