チュンです!キュンです!

おはようございます。

昨日はコメ欄閉じていたのに、温かいコメントありがとうございます。
おかげさまで今月も無事に、母の治療が済みました。

母は現在、心臓と目の疾患と両方抱えており、この寒い時期は特に心臓の方が心配です。
実際小さな発作を繰り返しておりますが、それでもなんとかお薬の力を借りながら、父と二人で生活してくれているのでありがたいことです。

目の方は痛みや症状を抑える注射を定期的に打っていて、本人は注射も痛いし、不自由が重なり辛いことばかりだと思います。
それでも一時的であっても、なんとか治療法があるということは本当にラッキーなんだと思って、病気とうまく付き合っていこうと頑張っております。
私も替わってあげることもできないし、通院のサポートをするくらいしかできない。
見ているだけ、っていうのはしんどいね。


おすわり


歳をとれば、お猫さまも人間も同じように体に不調が出てきます。
その出方は人それぞれ、猫それぞれ。

ギリギリ命を全うするまで、何事もなく元気に過ごす人もいれば、半生以上病院にかかりっきり、っていう人もいることでしょう。


キュン


死はみんな平等に訪れるけど、病気はみんな平等ではない。
時に不公平で、なぜ私ばっかり?なぜこの子ばっかり辛い目にあうの?と神様を恨みたくなることもあるでしょう。

身体がどれだけ頑丈でマッチョでたくましくても、病気になることもある。
がっりがりの骨と皮しかないんちゃうん?っていう人が、全く病気しらずで健康であることも多々ある。


斜め


身体を蝕む病気って、心まで持って行っちゃうんだよね。
重い病気になればなるほど、心もしんどくなって疑心暗鬼になったり、辛くてたまらなくなる。

今家族が病気の人、大事な子供たち(お猫さまやワンコさんなど)が病気の人、たくさんいらっしゃいます。
ちょっとした変化が怖くて、つい悪い方に考えちゃったり、辛い思いをしている方がいっぱいいらっしゃいます。


わちゃわちゃ


誰もどうしてあげることも出来ないけど。
みんな何かしら抱え、何かしら悩み、何もない人なんてこの世にはいないと思う。

そうやってみんなが抱えながら生きているわけだから。

でもね、不公平だ、辛いって思ったら、それを口に出してぶつければいいと思う。
泣けばいいと思う。
そうすることは決して悪いことではなくて、心を少しでも平穏に戻すために大事なことだと思うから。

全てを受け入れることなんて出来ない。
恨み言言って、誰かにぶつけて、泣き喚いてしまえ。
それでいいと思う。


ねんね


私はまだ子供たちは元気だし、泣いて暮らすほど大変な思いをしてないけど、遅かれ早かれそんな日はやってくるのでしょう。
そんな時、自分ばっかりがしんどいんじゃないって、少しでも思い出せたらいいなって思う。

みんな頑張ってるんだもん。
今も頑張っている姿、みんな見せて教えてくれているもん。

私だけが頑張っていて、みんなが頑張っていないはずないじゃん!


アップ


ちょっと辛くなったら、今日のエマの写真のように可愛くて幸せな顔をいっぱいみようと思う。
それすらできないほどしんどい時もあるだろうけど、それでもいつも前を向いて行けたらいいなって思う。

この可愛い子たちを守るため、私はなんでもできるはず!

病院行くといろんな人を見て、色々と考えてしまう。
ちょっと語ってしまいました。


みんなが幸せで毎日笑って過ごすことができますように、と心から願っています。




Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




コメントの投稿

非公開コメント

No title

溜め込むといつか爆発しちゃいますからね。
どんどん吐き出しちゃいましょう(*´-`*)
周りに聞いてくれる人がいなくても今はネットがありますから、
独り言でもつぶやけば誰かが見ているかも。
もしかしたらアドバイス頂ける事もあるかもしれませんしね♪
猫ブログ様達は特に輪が広く強く優しいですから。Σd(>∀<*)♪
お母様が毎日穏やかに過ごせますように★

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お見舞いコメントありがとうですー!

ほんとにねえ。体調が悪いとメンタルやられちゃうのよっくわかる。
普段なんでもないことでもイライラしたりしちゃう。
優しさ袋がからっぽになっちゃうのよねえ・・・

お母さま、一病息災(あ、2病だけど)ですよ。
元気すぎると気が付かずに悪くなっちゃうことが多いのがシニア層。こうやって定期的に病院で診てもらっているから、他の状態にも気が付いてもらえるだろうしね。
ママさんもサポートお疲れ様!

親っていつまでも親だから
年老いたり弱ってしまう姿を見るのは
やはり子として辛いものですよね。
優しいAnneママさんに
お母様も心強いと思います。

心が凹んだときは
みんにゃからたくさん癒しとパワーをもらうのが一番!
今日はゆっくり過ごしてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

non☆(@'ω'@)たん さま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
また、温かいお言葉重ねてお礼申し上げます。

私は今は全然大丈夫!
ありがとうございます。
本当にこのお猫さまネットワークはあたたかい。
みんな優しい。そして強い。
何よりも大事な仲間たちです。
みんなのおかげで今私も元気でいられる!そう思っています。
母のご心配もありがとうございます!

鍵コメSさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
温かいお言葉、ありがとうございます。

Sさまは実際に本当にお辛いご経験をされましたよね。
だからこそ、今日のお言葉。
経験してみないと実際の気持ちはわからない。
でも、皆さんのようにいろんな経験をすでになさっている先輩方がそばにいてくれる。
それはとても心強いこと。ありがたいこと。

その時がきたら、きっと泣きわめいて足掻いて、めちゃくちゃになってしまうと思うけど。
そんな時も見守っていただけたら嬉しいです。

路地猫さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

まだしんどいでしょうに。コメントありがとう。
本当に人間って弱いよね。
自分がしんどかったら、心も弱るし、人に当たりたくなる。
お猫さまたちはひたすら我慢して、本当に強いのに。

母のこともありがとう!
そうだよね。最悪な状態ではない。しんどいのはしんどいけど、他に病気はないわけだし。
なんでも前向きに!ですよね。
ありがとう

あんずミャミャさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよね。
ずっと若い時の記憶があるから。
今は母は祖母と瓜二つ。年取ったら、みんな母娘は似てくるんだなぁって実感中です。
ってことは、私はずっと父似だったけどそのうち母そっくりになるのかなぁって。うふふ。
年齢の変化もそうやって楽しめたらいいかなって思います。

昨日も今日も、本当に温かいコメントありがとう!
とても嬉しいです。

鍵コメCさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

いや、実際にそうなんですよ。
きっと自分だけが辛いの。それは間違い無いのよね。
だって、人のことはわからないもの。
先が見えないっていうのも不安の一つ。

私も祖父母や義父を見送ってまいりましたが、最期って本当にわからないんですよね。
どこまで頑張ればいいの?
どこまで頑張ってもらえばいいの?って。
本人が一番辛いのは百も承知。治らない病気なら尚更、長引いてしんどいのはかわいそう。
だけど、家族としてはどんな姿でもいいから生きていて欲しいと思うのも本当。
ここまで頑張ったらいいから!っていう明確なものが全く無いのが動物の生き死に。
わからないから、余計に不安でしんどいですよね。

私はまだまだ介護の入り口。全然大丈夫。
これからどっぷりその道に進んでいくと思うけど、ここで吐き出させてもらったり、みんなに聞いてもらったりしながら頑張っていくと思う。
Cさまも、どんどん吐き出して!聞くだけなら私だってできる!
溜め込まないでくださいね。

母にも温かいお言葉、ありがとうございます。

No title

感じたことをそのまま発散するのって
心身の健康のために大事ですよね。
でもついつい溜めこんでしまったりして。

つらいことを吐き出せるときは、吐き出した方が良いけれど
そうでなくても心を緩められる逃げ場があればだいぶ楽になれるはず。
エマちゃんの不思議ちゃんぷりとか。
変な恰好で寝てるテオ君とか。
うーん猫様は生きてるだけで役にたってますねぇ。

No title

うんうん、本当だね
いつも前を見ていたいって思うよね
私なんて前を見てるはずなのに目を閉じてた!とか
よく見たら後ろじゃ~ん!ってなことばっかりで情けないわー
それでもそれが違うって分かることが大事なんだよね
小さくてもミリ単位でも前にすすめるように頑張らないとね~

chiffon-p さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そして今日も素敵な言葉で受け止めてくださってありがとう。
うん、本当におっしゃる通りだと思います。
お猫さまは生きているだけでいい!
存在そのものが尊いと思います。
    
私はストレスの少ない毎日を送れていると思うし、本当に皆さんのおかげで幸せでございます。
このように共感してくださる仲間がいるっていうのが何よりありがたいです。

ししゅうねこ さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ししゅうねこさまもお辛い経験されてますよね。我が子とのお別れ、身を切られるように辛いことだったでしょう。
情けないことなんて、ひとつもないですよ。
辛いこと、悲しいことを忘れることなんてできないけど。今、また新たなる家族とともに幸せにお過ごしですもの。
どんなに辛くても生きていかないとね。それができているのは本当に素晴らしいことです。
私もいつかくるお別れのあと、ししゅうねこさまのように過ごせたらなぁって思います。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク