悲しみは続くけど…

おはようございます。

昨日、アンエマテオ地方は朝から曇り空。
でも9時ごろからどんどん晴れてきて、10時には真っ青な空。

ビビたんの旅立ち、さすが晴れ女の力を存分に発揮してくれました。
悲しみは消えないけど、やっと気持ちの区切りをつけお空に向かって笑顔でいることができました。


テオ


でもね、昨日の夜。
また悲しいお知らせが。

大好きなお友達のかわいこちゃん、なつくんが旅立ってしまいました。

私の名前、実は「なつ」が入っているんです。
なつくん、同じ名前だと勝手にすごく親近感を持っていて。
大好きな男の子でした。

腎不全と何年も戦い、最後は眠るように静かに旅立ったそうです。


エマ


どうして悲しいことってこんなに続くの?
大好きなお友達が、旅立ってしまう。
この春は、特にお別れが多くて悲しみでいっぱい。


アン


でも、きっと何か理由があるはず。

残された人間たちに、何かしら大きなメッセージを残してくれているんだと思います。


テオ


明けない夜はない。

終わらないトンネルはない。


今はお別れが悲しくて仕方がないけど、きっとその先に光が輝いているはず。

お猫さまに導かれる、なつ(BBA)の春なのです。





Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

大好きで親しく感じる、お馴染みの猫さんが増えれば増えるほど、
楽しい笑顔、ほっこりした気持ちも、
沢山もらえる分だけ、お別れの寂しさ切なさを感じる機会も増えていく・・・
これは、猫ブログを見たり参加したりしている以上、しょうがないのかもしれません。。。
お空組の皆さん、地上に残されたにゃんこ、人間の事、暖かく見守ってくださいね。

No title

ビビちゃんに続き なつくんまで 旅立ってしまったんですね。
なつ君が 苦しまず穏やかに旅立てたのが救いです。
どんどんかわいい子が逝ってしまう 残される寂しさ哀しさ(ノω<。)
だけど 下僕たちは 送ってあげないといけないんですよね。

なつ君のご冥福をお祈り申し上げます


No title

うん、ビビちゃん、なつ君入れて
先月末から5にゃんが前後して毛皮を取り換えに行ってしまったよ。

季節の変わり目だから
病気持ってる子や、高齢の子には厳しいのだろうね。

なんともせつない・・・

いつか必ず来るお別れだから、毎日を大事にしないとね。

No title

暖かくなってきて体調も良くなりそうな季節なのに・・・
お別れ続きますね(´-ω-` )寂しい。
しんどかった闘病も終わり、身体は楽になったので
お空でいっぱいかけっこしてみんにゃで
下僕たちを応援して見守ってくれることでしょう。
なつくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

毎日のように姿を見ている可愛い子たちが
病気になったら可哀想だし、永遠のお別れはすごく悲しい(T_T)
お付き合いが長いほど思い入れもあるので応えますね。

でも私の場合、人でも猫さんでも
ほんとにつらいお別れの時期を乗り越えると
また楽しい思い出ばかりよみがえってくるようになります。
そしてますます好きになります。

Anneママさんの心が早く軽くなりますように。

鍵コメKさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

本当に寿命ってわからないものですね。
もうちょっと頑張ってくれるはず!と私も勝手に思っていました。

実家のわんこが旅立つ時、もうダメだ、もうダメだと言いながらかなり頑張ってくれたんですよね。
なんなのでしょうね。
自分でも決められない、寿命って不思議です。

続くと本当に悲しいです。
1ニャンだけでも悲しいのに、悲しみ癒えぬまま、また新たにっていうのが続いているので。
もうこれくらいにしてください。神様。

ほんなあほな。さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

それだけたくさんの幸せをもらってるってことなんですけど。
そこは当たり前とスルーしちゃうから、こんな風に落ち込んじゃうんですよね。
仲良くしてくれてありがとう。
可愛い姿を見せてくれてありがとう!
この出会いは奇跡なんだよね、って日々実感していたら、お別れももう少しちゃんと受け止められることができるのかな。

いっぱいの幸せをありがとうって感謝しかないんですよね。
そういう気持ちを、改めて教えてくれる素晴らしい存在なんですよね。

Cocomama さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうですね。
最期まで苦しんで苦しんで、っていう子もいらっしゃるなか、眠るようにというのは本当に救われますよね。
誰もその時を選べないし、誰もその時の状況も選べない。
自分の寿命を全うするのみ、なんですよね。

私も我が子とのお別れは悲しいけど、絶対に私が看取ると決めています。
それが親としての役目だと。
でも、それもできないかも知れない。そこは私の寿命次第。
どうなっても、すべてを受け入れることができるように、今をしっかり生きていきたいです。

路地猫さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

5ニャンですか。そんなにも(涙)
コロナとは関係ないけど、人間界だけでなく、動物たちも何かしらそういう続くタイミングってあるのかなぁ。

切ない、悲しい、寂しい、そんな思いでいっぱいだけど。
そう思わせてくれるほど、いっぱいの幸せをくれたんだよね。ありがとう。

non☆(@'ω'@)たん さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうですよね。
この世にいたら、病気でしんどいばかり。
治るならば頑張ってもらいたい!と強く願うけど。
もしどうしても、そうでないならば。
辛さや痛みから解放してあげたい、と思ってしまいますよね。
うんうん、今頃お空にいるお友達と一緒に、目一杯走り回っているのかも。

鍵コメSさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ああ、ありがとうございます。
そのような発想、すごくステキです。
長く辛い時期が続くけど、それが終わると悲しくない時期がいっぱい続く。
そうですよね。
これから私もそのように感じていこうと思います!

chiffon-p さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

> でも私の場合、人でも猫さんでも
> ほんとにつらいお別れの時期を乗り越えると
> また楽しい思い出ばかりよみがえってくるようになります。
> そしてますます好きになります。

ああ、ステキです。
私もどちらかといえば、そのような傾向ではあるとは思うのですが。
ちょっと時間がかかるのかもしれない。
好きだら悲しい、好きだから悔しい、想いが交差してしまってなかなか落ち着かない。

> Anneママさんの心が早く軽くなりますように。

ありがとうございます。
そのお言葉でどれだけ気持ちが軽くなったか。
本当にありがとう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメZさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

みんな気持ちは同じですよね。
家族に迎え、嬉しいばかりではない。
その幸せの先に、必ず悲しいお別れがあるってわかっているのに。
それでもなお、そばにいたい、一緒にいたいって思うんですよね。
幸せをもらった分、お別れも辛い、きっとそうなのでしょうね。

そうですね。今頃二人で手を繋いで、一足早くに旅立ったお友達のもとに駆け寄っているのでしょうね。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク