全てで表現

おはようございます。

今日の記事はエマだけに関わらず、全てのお猫様に当てはまることじゃないかなぁって思う。
モデル猫さんとして、今日のお写真はエマちゃんです。

お猫様たちって、本当に身体の全てを使って表現してくれますよね。


美しい


美しさを表す。
ただ、外を見ているだけの姿なのですが。
この座り方。
この首の角度。

なんて美しいのでしょう。


ぷくぷく


何かを狙う姿。

これも全身使います。
おめめだけで狙ってるのではないですよね。

身を低くし、音を立てず、耳の集中させ、全神経を使って狙ってます。


興味津々


そういう時って、マズルまでぷくぷく。
興奮している時って、自然とマズルがぷくぷくになる。

これも感情を表す一つの表現。


可愛い


ふとした時の可愛さ。

一瞬、気が逸れて無になってる感じ。

でもきっと頭の中はぐるぐるといろんな思いがあるんだろうね。


イカ耳


そしてエマが得意のイカ耳。

これはいろんな感情を表してくれると思います。

ちょっと怖い時、警戒している時、怒っている時。
もしかしたら、負の感情を表す方法が主かもしれないけど、イカ耳の時ってマズルぷくぷくに相当するくらい、結構興奮していることが多いんじゃないかな。

こんな耳をしている時は、こちらもちょっと引いて見てあげなくちゃいけないのかもしれない。


尻尾ちゃん


そして尻尾ちゃん。

この尻尾ちゃんには心があるんじゃないかなっていうくらい、表現豊かだよねぇ。
尻尾ちゃんの動きで心の動きも読み取れる。

お目目を見なくても、声を聞かなくても、尻尾ちゃんを見ていたらどんな状態かわかる気がする。


可愛い


人間は顔や言葉、行動で示すことで自分の感情を表すけど。
お猫様たちって、身体全てを使って表現してくれてるなぁって感じる。
それは言語を持たないからなのかなぁ。



Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うんうん猫のボディラインってすんごく美しいですよね(*´ェ`*)
あ、ぽっちゃりもそれはそれでw^^;
集中する姿は精悍そのものですし(ただしうちの場合その後が怖いですが(-"-;)

イカ耳はエマちゃんお得意ですもんねw
うちはサバ白が三毛を見つけた時出ますのであまりポジティブなサインではありませんがw^^;

猫は犬と比べ感情豊かでない、とかいう意見もありますがそんなことないですよね。
どちらもそれぞれのボディランゲージでこちらに伝えてくれます(*´ェ`*)

No title

エマちゃんのイカミミって
反り返っているのではなく
平行なんですよね。
だから怒っていないんだわってわかりますよね(*´ω`)

お猫様はよく表情が乏しいなんて言われるけど
そんなこと全然ない~!
お顔だけでなく
全身を使ってお話ししてくれますよね♡

No title

猫は感情がない。とか、
表情がない。とかっていう人もいるけれど、
猫と暮らしたら、感情や表情の豊かさにびっくりするよね!
鳴き声だけじゃなく、表情やお尻尾、お耳
いろんなところでいろいろ語ってくれる♪
そして猫の佇まいの美しさ。。
そこに居るだけで美しいのよね。。
それでいて笑わせてもくれる!!
猫ってすごいかも!!ある意味神かも!!
(私にとっては。笑)

No title

ネコちゃんって 本当に感情豊かですよね。
シッポだけ見てても感じるし
お耳も お目目も  全身で表現しまくってるよね。
ノアちんパパが ご飯あげるときイカ耳で か細い声で鳴くの。
怖い気持ちと ご飯を期待する気持ちと 色々複雑なんだろうなー
トラちゃんのイカ耳は ホントに恐怖のイカ耳なんだと思う。
エマちゃんのとは 別物ですね。

それにしてもエマちゃん 美しいわ~
今日も思い切り見惚れちゃいました。

No title

こんにちは☆
うんうん、だから、被写体としては圧倒的に猫さんが多いんですよね(犬と比べた場合)
そして、とても哲学的というか・・・知り合いの写真家さんも「犬は犬でしかないけど、猫は色んなものを投影させてしまうからね」と言ってました。

最初のお写真は、スレンダー猫さんだと美しさが100倍増しになりますよね♡

イカ耳は、驚いた時、ごはんを食べてる時もそうなので、おっしゃるように必ずしも負の感情だけでもないんだなあとおもいます^^

実は犬より猫の方が、瞳の変化、お耳、しっぽでの感情表現のバリエーションの多さなど、圧倒的に感情表現自体は豊かなのです。
そこに気付くか気付かないかっていう人間側の感じ方の違いで、わかりやすい犬の方がそうだと思われてるだけですよね。

私的には、逆にそこが犬はちょっと物足りないなあって思っちゃいますね。犬は身振り手振りが大袈裟なパフォーマーだからわかりやすいけどね。わかりやすいって私にとってはつまらないってことでもあるから^^
反対に小さな動きで色んな表現をしちゃえる猫さんはトップクラスの俳優女優さんですよ♡
・・猫さんの魅力について書きだすととまらなくなる~~(笑)長くてすみません^^;

No title

うんうん、言葉を使わなくても、
体全部、五感で雄弁♪
また、コチラも、共通言語がないから、
より、何を思ってる?嬉しい?悲しい?ご機嫌?なんて、
猫心をわかろうと、向き合うし^^
猫の立場になって考えるし。
人間に、謙虚に考えさせる猫って、やっぱりすごい♪

猫と一緒に暮らすまでは、こんなに感情豊かであることを知らなかったですね。
言葉はなくても、耳だったりしっぽが沢山表現してくれるから、言葉はいらないのかも。
沢山沢山彼らの方法で話しかけてくれるから、見逃さずにちゃんとキャッチできる下僕でありたいです。

No title

こんにちは

ボディランゲージって言うぐらいですよね。

基本省エネなので、あちこちを同時に動かすことはあまりなくても、
目、耳、髭、体毛(逆立ったり)、尾 ・・・
動くところにはそれなりにわかりやすい(と思ってる)サインがでますよね。

孤高のハンターですので、
残念ながら出会ってしまったとき用のサインが多いのは、仕方ないですが。
子供、母親、繁殖相手用のサインもあって、
鳴き声なんかは母親用から人間用にわざわざ作るのだとか。
(だから飼い主さん相手にしか通じないことも多いんだそうで)
人間と付き合うようになっても
もとの道具立ての少なさをものともせず
しっかりコミュニケーションをとるのですから、
ネコさんは凄いです。

で、それを人から見ると、
もうかわいくてかわいくて。 でれでれ。
そんなことまで計算してる?

コメントをくださった皆さま

こんばんは。
皆さま、いつも温かいコメントをありがとうございます。

本日、っていうかもう日付が変わっちゃったけど。ちょっとバタバタしまして。
お返事まとめてで失礼いたします。

やっぱり皆さん同意してくださいますよねぇ。ありがとうございます。
お猫さまって、感情を表に出さないとか、表情がわかりにくいとか、そんなことを言われてきた時代もありましたが。
これだけお猫さまの生態が、みんなの知るところとなった現在、少なくともお猫さまと生活している人々は誰もそんなふうに感じておられないでしょうねぇ。
お猫さまほど、表現が豊かで上手で美しい動物はいない!と思うはず。
言葉なんてなくても、しっかり人間に伝えてくれるし、いっぱい気持ちも受け取ってくれる。
サイコパスか!って突っ込みたくなるほど、人間って動物を理解してくれているのかもしれない。

そんなかわい子ちゃんたちと一緒に暮らせる毎日、幸せで楽しくてたまりませんよね!
全てが計算だとしてもOK!
ありがとう!お猫さま!ですよ。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク