嬉しかったこと

おはようございます。

せくちーテオでスタートです。

娘が社会人となり4ヶ月。
その前の一年も今年と同じようにコロナの影響もあり、ピアノレッスンはもう2年前くらいに終了していました。
娘が見ていたお隣のお家の生徒さんは今では中学生と小学高学年になりすっかり見違えるほど成長されました。


せくちー


お隣に住んでるわけですから、お顔はしょっちゅう見るし、会えば喋るし、久しぶりってことは全然なかったんだけど。
先日、娘のグランドピアノを弾かせて欲しいと中学生のお兄ちゃんの方からお願いがありました。

娘がレッスンしてあげることはできないけど、それでもいいからグランドピアノで練習したいと。


可愛い


ええ、勘の良い方ならお分かりかもしれませんね。

合唱コンクールの伴奏選びのオーディションのための練習がしたいと。
中学生の合唱での伴奏は、ピアノを習っていた子にとっての花形!
絶対に伴奏をしたい!と頑張っている子はたくさんいるでしょう。

お休みの日、午後1時から4時までは自由に使っていいよと約束して迎えた日。


ガン見


テオは久しぶりに大好きなお兄ちゃんに会えて、嬉しくて嬉しくてストーカーのようにへばりついて監視。
防音室で一心不乱にピアノを弾くお兄ちゃんに向かって、なおーんなおーんと鳴きまくる。

それにしても。
見た目がすっかり変わって、声も変わって、以前のテオが知っているお兄ちゃんからずいぶん違うのに。
全然警戒もしないって。
テオ、ちゃんとお兄ちゃんってわかってるんだなぁ。


ガン見2


お兄ちゃんも、背が高くなり変声期も終えても以前と変わらない素直で優しい、好青年。
いくら生まれる前から知ってるといえど、お年頃ですからねぇ。
隣のおばちゃんなんて、ウザいと思うんだけど。
嫌がらず、私ともニコニコ話してくれるんです。
ええ子や。


イン


そして4時間近く、ぶっ通しで弾き続け出てきたときに一言。
「グランドピアノ、全然違う!これ欲しい!」
ぷぷぷ。

そらそうやろ。
アップライトとは作りが違うから、弾きやすさも全然違うよね。

「こんなにアップライトと違うとは!子供の頃はわからんかった!」って。

思わず吹き出しそうになりましたが。
うん、違いのわかる男になったんやなぁ。


寝ぼけ


合唱の曲はもちろん、他にも楽譜を色々持参していたようで。
私は聞いたことがあるような、ないような、誰の曲?!って感じの曲ばかりだったので、尋ねてみたら。

ボカロっていうの?
初音ミクとかそういうのが好きらしい。

めちゃくちゃ難しい曲も一生懸命練習したようで、すらすら弾いてた。

ああ、すごいなぁ。


覗く


娘が教えてきた時から比べ、格段に上手くなってる!
その間に手も大きくなり、好きだからこそ自分でしっかり練習し、そのコツも得たのでしょう。

私はなんだか、我が子を見るというよりも。
すっかり孫を見るような目になってしまった。

我が家を頼ってきてくれたことが嬉しい。
そして娘の大好きなピアノ、彼も大好きでいてくれたこと、本当に嬉しかった。

無事に伴奏者として勝ち取ったのかどうか。
たとえ今回伴奏者に選ばれなかったとしても、彼の人生にはこれからなんらかの形で、常にピアノとともにあるんじゃないかなと思いました。


Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



コメントの投稿

非公開コメント

No title

かつての生徒さんの身も心も頼もしく成長した姿、娘さん先生はもとより昔から知ってる大人には嬉しいものでしょうね(*´ェ`*)

少年ピアニスト、おうちにはアップライトがあるんですね。
それで練習できるだけでも大した環境だと思いますが、技術と耳が上達するにしたがってより上を欲するようになるんでしょうね。
それにしても少年の「子供の頃はわからなかった」発言、微笑ましいですねw(*´ェ`*)

テオちゃん昔馴染みのお兄ちゃんですから成長してもわかるんでしょうね(*´ェ`*)
ひょっとしてニオイで覚えてるのかもしれません^^
そんなふうにされたら自分ならピアノにかこつけて会いに行っちゃいますねーw(*´ェ`*)(ピアノ弾けませんがw)

ボカロ…ひょっとしたら彼、第二の米津玄師となるかもしれませんね^^b

No title

ずっと成長を見てきたお隣さん
娘さんも会いたかったでしょうね(*´ω`)
体格も声も変わってしまっても
テオくんには大好きなお隣さんのことが
ちゃんとわかるんですね。

私はピアノを習いたかったけれど
習えなかった身なので
本当にうらやましい限りです。

No title

こんにちは

テオちゃんにはいつものお兄ちゃんだったんでしょうね~
こういうときは見た目だけでは判断しないというのがめっちゃメリットに感じますよ。

全然ピアノなんてしらないので、
グランドピアノとアップライトなんて、
鍵盤とペダルの位置関係が違う?
鍵を押した感じが違う?
ぐらいしか思いつきませんが。
ピアノってついてるけど、
あれだけ形が違うなら違う楽器って言われてもいいんですよね。
弦楽器とか、よくもまぁあれだけのバリエーションがあると感心するほど。

調律も手入れもしっかりしてるAnneママさんのおうちのピアノと、
残念ながらそうでもなさそうな学校のピアノ(偏見?)。
学校のピアノに落胆しないといいな、とか余計な心配をしたり。ww

No title

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪素敵なお話。
中高生の男子は思春期真っ盛りだからツンケンしてそうなのに、
凄く好青年で勉強熱心な子ですね♪
テオくんも好きになるわけですわ〜(*´-`*)
4時間もぶっ通しでって手が痛くなっちゃいそうだ〜
でも好きなことだから気にならないんですかね♪
ずっと素直でいて欲しいですね(*゚ー゚*)
いつかママさんと一緒に釣りしたいです〜( ´ ▽ ` )ノ
捌けないけど釣り好きなんですw

No title

こんにちは☆
かっこいい!!なんて男前!!
あ、テオくんのことではなくて(いやテオくんも勿論男前ですが(^^♪
そのお隣の男子くん、めちゃくちゃ男前じゃないですか~いいですよーその年頃でそんな好青年、今時中々いないんじゃないでしょうか。そしてピアノが弾ける男子なんてね~めっちゃ素敵だわ❤

合唱コンクールの伴奏、私もしましたが、花形といえば聞こえはいいですけど、正直面倒くさくて私はやりたくなかったです^^;
思い出してみてもちょっと笑えるというか、私、伴奏しながらソプラノパート歌ったんですよね(笑)(ソプラノパートの人数が足りなかったから)

しかも、課題曲が他のクラスと被っちゃったものだから、伴奏もアレンジ入れて同じにならないようにってしなくちゃいけなくて(そうしろって言われたわけじゃないですが)間奏も入れたんです(本来はない)
なものだから、本番で間違って歌い出す人がいて、結果・・(泣)
もう黒歴史です。そうでなくても私はピアノが好きで習ってたわけじゃないので、子供の頃のピアノの想い出って、スパルタ式に練習させられてコンクールにも無理やりださせられてって、そんな感じで、楽しかった記憶って全然なんです。
だからこの好青年男子くんのピアノへの情熱がとてもまぶしい!!

No title

なんだか、お話を聞いていて、
私も隣の好青年のファンになっちゃった^^
テオ君がガラス越しにかぶりつきで見てる気持ち、
ちょっとわかるわ~^^
好青年、大好きなものを見つけられたのはとっても、幸せな事^^
この先も、頑張れ~^^/

No title

すごいね、子供の成長ってほんとすごいね
身体も大きくなるけど、心が大きくなっていく。。
これからもいい子に・・いい子の基準はまちまちだけど、自分は自分!ってちゃんと言える子になって欲しいなぁ

テオたん、わかるよねー
なんでわかるんだろう。。
かほりかな。。
うちも三号、毎回ほったーにリセットされるけど、あれ?これおっちゃんやんってかほりでわかるのか、逃げないぞよッ
もしや、臭いのか!(爆)

えーなんて素敵な関係でしょう!ピアノを貸してほしいと言える そしてまたそれを快く貸せる。
本当に素敵な関係ですね。
伴奏、勝ち取れたらいいですね。応援するわ〜
\(^o^)/

No title

ねぇねちゃんの教え子は anneママさんの孫( ´艸`)プププ
そんな気持ちになるのわかる気がします。
成長して用紙がガラッと変わっても わかるのねー
テオクンスゴイ。
教えてあげることができなくっても
今もピアノが大好きでより成長してるのを聞き
ねぇねちゃんも嬉しかったでしょうね。

ピアノじゃないけれど 私 オルガン付きの机を買ってもらったんですよ。
だけど オルガン?習わせてもらえなかったので
何も引けず 宝の持ち腐れ状態でした。
楽譜も読めないし(=´Д`=)ゞ
だから とっても(人*uдu,,)尊敬しちゃいます。

コメントをくださった皆さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

今日はお返事が重複する内容ですので、まとめてで失礼いたします。

まずは嬉しいご報告が!

お隣のお兄ちゃん、無事に伴奏者に決まりましたー!!!
たった今、お隣のママから連絡もらって、大喜びしていました。

やっぱりねぇ。
決まると思ったよ!
あれほど頑張っていた子が、報われないはずはないと思っていたよ。ふっふっふ。
いやん、嬉しすぎる。

ものすごく上手な女の子が二人ライバルだったようですが、彼はちゃんと練習通り自分の力を発揮できたのでしょう。
どれだけ練習してどれだけ上手くなっていても、本番に弾けなくちゃ意味がない。
物凄い緊張とプレッシャーだったと思いますが、よくがんばりました。

我が家から帰ってからもすぐ練習し始めて、やっぱり違う!全然違う!と言いながら頑張っていたそうです。

娘は20年、ピアノを頑張ってきました。
学校がある日はお友達と放課後遊ぶこともせず、毎日4時間以上練習し、休みの日は10時間以上練習するのが当たり前の生活でした。ずっと真剣にピアノと向かい合って音大まで出ましたが。
職業に結びつくことはありませんでした。というか、その道を選びませんでした。
でもピアノは今でも弾いています。就職して帰宅が遅く、ほとんど触れない日々ですが、それでも時々楽しんでおります。

娘のように、一つのことにものすごく集中して頑張ってきた子は、他のことに取り組むとき明らかに周りとは違います。
音楽とは全く違う職種でも、やってきたこと、練習してきたこと、すべて無駄ではありません。すべてが今につながっています。

お隣のお兄ちゃんを見て、成長を喜んだように。
ふと娘の頑張りを思い出し、今キラキラして仕事に打ち込む姿、我が娘ながらすごいなぁと思いました。

私はピアノやエレクトーンを習わせてもらって楽器も買ってもらって、恵まれた幼少時代を送ってきたのに。
娘のように頑張ることはできなかった。
向き不向きがあるのはもちろんでしょうが、その根性がなかったのは確かです。

お隣のお兄ちゃんも娘も、根性がある!
これから彼らの未来が楽しみだなぁとつくづく実感した数日間でした。

兄妹さんで連弾してたことが昨日のように思い出されました。ほんとうに嬉しいお話ですよね。ちょっと泣けてきましたにゃ。お兄ちゃん、違いのわかる男に成長したとはにょー。
合唱曲二曲、私ずーっと心に残ってる曲があって、どんな曲だったか先日ようやく調べて判明してモヤモヤがスッキリしたのですが、そのくらい何十年も記憶に残ってたりします。その当時、その歳で弾いたり歌ったりする曲って背景とともに宝物になりますよね。ねえねちゃんのグランドピアノがその一つになると思うと、とても素敵なことだなと思いました。

今ママさんのコメント見ました!
お兄ちゃん良かったにょ〜!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク