我が家のサーバルちゃん

おはようございます。

我が家の可愛いエマたん。
普段はこんなにも美しく、可愛く、愛らしいけど。


エマたん


時々、サーバルちゃんになるのです。
ええ、得意のイカ耳でサーバルキャットごっこに勤しむのです(笑)


サーバルちゃん3


以前から、エマがイカ耳するとパパが「サーバルちゃん!」と呼んでいたのですが。

どうぶつ王国で実物のサーバルキャットを見て、激しく納得。

ほんまや!


サーバルちゃん


エマ、実は祖先はサーバルキャットだったんちゃうかなぁ。

そっくりですよ。
細さや動き。

足の長さは流石に負けちゃうけど(笑)


サーバルちゃん2


ってことで、モノホンのサーバルキャットちゃんたちをご覧くださいませ。


ふくくん


実はどうぶつ王国では今年5月9日に男女の双子のサーバルキャットが誕生したのです。
繁殖を初めて6年ぶりに、やっと授かった待望のベビーちゃんたち。

上の黄色い首輪の子はパパの「ふくちゃん」
やはり体が大きくてガッチリです。


はるちゃん


そして赤い首輪がママの「はるちゃん」
とっても優しいお顔そのまんま、性格もすごく穏やかそうで本当に素敵なママのはるちゃん。


お肉食べる


生まれたベビーはまだ名前がついていないそうです。
本来なら二人とも見れるはずだったのですが。
私たちが行った日は、たまたま一人だけの展示。


双子の一人


この子が男の子か女の子の方かわかりませんけど、目一杯ママのはるちゃんに甘えて、おっぱいも力いっぱいふみふみしながら飲んでました。
もう、ママの胸骨が折れちゃうんじゃないか?ってくらいすごい力でふみふみするので、見ていてちょっとヒヤヒヤしたほど。
流石に、子供のふみふみでママは負傷したりしないとは思うけど。


双子の一人


こんな風に鹿肉(多分)もらって、ガッツリかぶりついて食べているのに。
まだママのおっぱいが必要なのかなぁ。
そういうもんなの?
ママも嫌がってなかったし、まだまだ授乳中ってことなのかな。


はるちゃん


ベビたん優先ではるちゃんは骨付き肉に一切手を出さない。
ベビたんが一心不乱に食べるのを、嬉しそうに近くで見守っているだけで本当に全然手を出さなかったんですよ。
きっとベビたんがお腹いっぱいになったら、しっかり後で食べたのでしょうね。

母の愛やねぇ。

もう一人の子がちょっと心配ですが、次回は二人揃って元気な姿を見せて頂戴ね。


あかちゃんねんね


食べて遊んでおっぱい飲んだら、後はすることは一つ!
ガッツリねんねしていました。

寝る子は育つ!

しっかり食べて大きくなるんやでー。



Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク