目クチョ、鼻クチョ

おはようございます。

今日は最初に謝っておきます!

変態ということを隠さず公表している私ゆえ、この私の興味の内容を聞いて欲しい!
ただ、それだけなんです。

が、美しい話ではないのはもうお察しの通り。

ロシアンズから放出されるもの、全てが愛おしい私。
衛生的によろしくないから、ウンチやオチッコ、ケロリンチョのお掃除は徹底してやっていますが。
汚いから、っていう気持ちでやってるんではないんですよねぇ。
それらすら愛おしい。


アップ


一番汚い、と言われているそれらを愛おしいと言えてしまう変態ですから、目クチョ、鼻クチョなんてそれはそれは可愛いもの。

で、ものすごく観察してしまうんですよ。
不思議で仕方がない。
何がどうなって、どうなれば、こんな風に変化するんだろう?とか、気になってものすごく見てしまう。


アン


きっと、その変化には理由があるのでしょう。
しかもきっと科学的な理由っていうか、ちゃんと証明したりできるようなことなのかもしれないけど。
そこはアホの私のことなので調べようと思わないし、ただひたすら観察して色々考えたり思ったりしたいだけ。


じっと


で、前置きが長くなりましたが。

ロシアンズの目ヤニは黒いです。
そして鼻クチョも黒いです。

だけど、最初っからそうなわけではないんです。

ああ、置いとけるものなら全部置いておきたかった!
色の違いとか、大きさとか、全部見比べたかった。
髭や爪、歯を置いておくのはなんとか家族の同意を得られたのですが。
それ以外は捨てなさい!と(涙)


エマ


目ヤニは最初は薄い茶色っぽいようなもの。
涙と一緒に涙管あたりに付着している。

それはその子によって当然量が違う。

アンは寝て起きたら必ず目ヤニが出る。(ごくわずか)
テオはほとんど出ない。
エマは日によって大きく変動する。


テオ


最初茶色っぽい薄い色をしているものが、少し時間が経てば真っ黒に変化しているの。
そしてカチカチになる。
カチカチになるのは、きっと水分が飛んで乾燥したのであろうって予測はつくけど。

なぜ茶色いものが、乾燥したら真っ黒になるのか?!
そしてそれはお猫さまみんな共通なのか?

そう思いながら、毎日観察しています。


くるん


そして鼻クチョ。
これはダントツエマが多い。

というのも、アンはしょっちゅうクシャミをするので、自分で飛ばしてしまうから人間がとる必要なし。
テオは目ヤニと同じで、あまり出ない。(もちろん時々でっかいのがあったりします)

エマは最初真っ白いものが鼻の周りに付着していて、それを放置すると真っ黒になる。

目クチョも鼻クチョも、全て真っ黒のロシアンズ。
今まで、他の色は見たことない。

今日も愛おしい彼らの身体から出てくる、愛おしいものたちを思う存分観察しようと思う。




Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




コメントの投稿

非公開コメント

No title

愛猫のブツならハードルが低くなるのは当然だと思います^^

目ヤニについてはうちも全く一緒です。
出たての湿った状態では白っぽい、そして時間が経つにつれ黒く変化、これはごく普通かと。
おっしゃる通り水分があるうちは薄い色でも乾燥して凝縮すると密度が増すため黒く見えるようになるのだと思います。
水分を多く含むものは中で光が乱反射するので白っぽく見えるのも一因かも。

鼻クチョに関してはうちは圧倒的に外歩きでの汚れなのでホコリが穴の周りにこびりつくようなできかたです^^;
このへんはロシアンズとは違うかもですね。

いずれにせよそういうものをつぶさに観察するのはとてもいいことだと思います。
いつも見ていれば異常があればすぐ察知できますし、それは健康管理には非常に有効。
今こうして3ニャンが健康でいられるのもそのおかげだと思いますよ(*´ェ`*)

No title

ぷぷぷ( ̄m ̄〃)すごくわかります~。
うちはテオくんと同じく
はなくちょはほとんどつかないのですが
目くちょがついているとじっくり観察してしまいますw

うちも黒っぽいめくちょですが
初めて見たときはめくちょが黒い~!!!ってびっくりして
獣医さんに聞いたほどですw

No title

こんにちは

まぁ、世話をするってそういうことなんじゃないかと思いますよ。
愛おしいと自覚するかは置いておいても、
気にしなくなるとか普通になるとか日常になるとか。
普通が続くのはうれしいしので、
出てる物自体が普通だとうれしくなる。
てのが段々進化してくるんですかね。

うちも黒ですよ、2人とも。
目の方は、黒くなる前は薄い黄色。
変色する理由までは考えたことなかったです。

No title

変態節が炸裂してるわね。。(爆)
さすが・・
はなくちょはうちあんまりでないわ・・
目やにはでるなー
黒いかな??うん黒か茶??
うんうん、観察はするッ気になるもんね
でも、保管はしないかも。。(病院に持っていこうとかじゃないかぎり笑)
そして、例のアレはあかんで
ダメやで
しちゃあかんでー!

No title

さすが Annママさん 

目やに そうですねー うちもそんな感じです。
ノアちんの方が目やに出やすいみたいです。
コタローはあんまりですね。
そして鼻クチョは 見たことないかな?
ノアちんがうちの子になったばかりの頃は
鼻クチョなのか汚れなのか 鼻の周り・・・でしたよね( ´艸`)プププ
外にいて匂いをクンスカ嗅いでいるとああいう事になっちゃうのかも。
何もかも 愛おしい(*'∀‘*)(*'ω‘*)(*'∀‘*)ウンウン
わかりますが やはり クチョ関係は 捨てますね。

いやいやいや、変態かもしれないけど、大切なことだと思います。だからこそ早く異常に気付けるわけだしね(^_-)
くーは左目から茶色のお水が出ます。それが頬のあたりで真っ黒く硬ーく固まります。
なんでこうなるは。私も興味のあるところ。
そしてその好奇心が、お猫様を救うことがあるかもなので、今日もじっと見てしまいます。(*^^*)

No title

ウチも爪髭歯は保管してますw
爪切ったらそれぞれのミニジップロックに保管です♪
お仲間さんがいて嬉しいwww((o(*・∀・)人(・∀・*)o))
でも目ヤニ鼻くちょはさすがにとっとかないです(笑)
上には上がいらっしゃった! (シ_ _)シ  ハハァーー
最近エルがずっと目ヤニでちゃってますが、
真っ黒になってます。
乾燥や空気中の汚れとかも含まれてるんですかね〜

キノボリネコさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

おお!目ヤニについては全く同じですか?!
そうか。チビちゃんのようなサバ白ちゃん、うちの子たちと被毛の色が全然違っても同じなんですねぇ。

そして鼻クチョは確かにウンウン、わかります。
外に出るといろんなものが浮遊していますものね。それを全部吸い込んでいたら大変です。
鼻毛でカバーし、いらないものは鼻クチョで体外に出す。とても大事な作業ですよね。
そうじゃなきゃ、簡単に病気になってしまいますもの。

はーい!
これからも変態目線で、しっかりガッツリロシアンズを見守ろうと思います!

あんずミャミャさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

うふふ、あんずミャミャさんも同じカホリがしてましたからねぇ。
同意してくださって、嬉しいわぁ。

確かに!最初に黒い目クチョを見たときはびっくりしましたよね。
私はキャッテリーさんのお家に見学に行ったときに、そういうもんなんだ!と衝撃を受けました。
ロシアンだけじゃなく、どうやらみにゃさん黒っぽそうね。

shah-san さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

あはは、とっても素敵な解釈していただき恐縮です。
私はただ単に、好きなんだと思います。

そういうイヤらしくない、おしもの方のネタ、小学生男子並みに食い付きますから。
面白いんですもの。不思議っていうか、生きてる実感をバリバリさせてくれるものだから。
進化、といえばこれからもどんどん変態度は進化していくことでしょう!
ホッホッホ。

そうですか。
やはり被毛の色関係なく、お猫さま全般にみんな黒なのかな。

NYAROさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

うふふ、普段から私の変態節に慣れてるNYAROさんですからねぇ。
こんなネタ、予想の範疇でしょ?うふふ。

保管はしなくても観察はする。
うん、それが普通の人だよね。
でもおいで。
こっちの世界へおいでー。

Cocomama さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

うふふ、流石でしょ?
変態という生き物は、常に変態なんですよ。どんな時もその目線なのです。
プププ

コタちゃんは目ヤニも鼻クチョも少な目の子なのね。
ノアたんのお鼻の周り、確かに覚えてます!
そうだった、黒かった。
今は綺麗になって、すっかり黒いところと白いところが分かれて、綺麗な模様が見えますものね。

うんうん、何をしていてもどんなことしていても、どうなっても愛おしい。
愛さずにはいられないんです。

めーさま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

いやん、優しいフォローありがとうございます。
確かに、しっかり観察するからこそ、違いがわかって異常に気が付きやすいのかもしれないけど。
なんか、動機は不順で(笑)ただ単に私の興味本位というか。プププ

ま、それでもいっか!
好奇心がお猫さまを救う!その言葉、頂戴しました!

non☆(@'ω'@)たん さま

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

うふふ、わかってましたよ。non☆(@'ω'@)たん 様はこっちの住人だって。

一緒ですよ。プププ
変態万歳です!
私から見たらnon☆(@'ω'@)たん 様の方が上なんだけどなぁ。おかしいなぁ。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク