被るアンテオ

おはようございます。

残暑厳しい秋の空。
今週もまだまだ暑かったら嫌だなぁと思いきや、少しお天気崩れて涼しくなるみたい。

やっとお布団もタオルケットから肌掛け布団に替えれるかなぁ。

さて、珍しく仲良し風ショットのアンテオ。


仲良し


寝ている時は、いつも大体一緒でかなり接近、いや、むしろくっついて寝ているアンテオですが、起きている時は話は別。

テオがいつもアンを追いかけ回すからねぇ。
必要以上に、アンはテオが近づいたら怒るんだよね。
何もしてなくても、シバかれるテオ。
でもそれは身から出た錆。

こんなふうに起きている時で、リラックスしている二人の様子はなかなかレアでございますよ。


警戒


今度は警戒中のテオ。

新しい三角トンネルは、まだ爆発的人気には至らない。
常に誰かがインしているっていう状況ではないけど、まぁそれなりに取りあいっこしながら使ってくれてる感じ。


覗く


テオは奪われ慣れてないから、ちょっとでも姉たちが熱心に自分の方を見ていると、ものすごくビビる。
普段はテオが使っていたら、面倒くさいから放置してくれるんだよね。

たまに熱視線送ってくる時があると。

一気に警戒モードのテオ。


怖い


何もされてない、ただ見られてるだけなのに、ものすごいビビるテオ。

どんだけ弱いねん!


アン


そして別の時間にアンがイン。

アンの場合は常に狙われてるから、警戒するのは当然。


警戒


テオはお構いなしに、反対側からオチリ目掛けて突っ込んでくるから。
アンは時々悲鳴に近い声出して、飛び出てます。

悪いやっちゃで。


警戒2


それでも退かないのが、アンの強いところ。
ギリギリまで死守する。


テオ


テオ、とりあえず見てるけど。
今すぐ奪いにいく感じではなさそう。


覗く


そんな気配はすぐにアンにもわかる。

トンネルの中を覗いてみたり、ちょっと余裕が出てきた。


大丈夫


たまには独り占めしたいよね。

テオに奪われないけど、ドキドキしながら使うのは楽しいよね。
全く狙われない、っていうのもちょっと寂しいだろうからね。

奪われるかも!っていう危機感持っている方が、なんかお目目キラキラで楽しそうに見えるのは気のせいではないかも。

ぷぷぷ。

みんな頑張れ。
欲しいものは自分で奪い取るんだぞ!




Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



コメントの投稿

非公開コメント

No title

「何もしてなくてもしばかれる」って吹き出しましたよ(≧▽≦)
たしかにアン様からしてみたら
テオくんがそばに来たら
何かされるかも?って思いますもんね(^^

ビビリちゃんだけどいたずらっ子
テオくん、末っ子ちゃんらしいですよね♡

No title

こんにちは☆
どこのお家も姉弟の関係ってこんな感じなのかなあってそんなことを思いました(笑)
あと、意外に(?)アンママさんが、アンちゃんテオくんの関係に介入しないってところ。あ、いやもしかしたら、アンママさんのこと。どちらか一方の肩入れなんてできないわーってことなのかしら^^

私は最年長のパフちゃんに誰かが飛び掛かったら絶対叱ってますから(それ以外のみんにゃは長幼の序無視してても自然に任せてますけどね^^;)

1枚目のお写真、アンちゃんとテオくん、そっくりに写ってますね~左がアンちゃん右テオくんってわかるけれどもしかしたら見分けつかない方もいらっしゃるかも~~?^^

No title

新しい三角トンネル まだ爆発的ではなくっても
ふたりで 取り合い予備軍!?
ビビりながら 様子見をして~

「テオはお構いなしに、反対側からオチリ目掛けて突っ込んでくるから。
アンは時々悲鳴に近い声出して、飛び出てます。」
これ うちもです~~💦
うちのコタ兄にゃん 優しいんだか弱いんだかで
逃げまくりです(ノω<。)

三角トンネルなかなか人気者ですね〜
アンちゃんとテオくん行動が似てるから、アンちゃん使ってたら、僕もって待たずに使いたくなるのかもね。
襲われる方はたまらないけど、それもまた楽しいのよね。(*´艸`*)

No title

確かに、誰も狙ってくれなくて、
羨ましがったりしてくれないと、つまらんかも~
ドキドキは楽しいのスパイスなのかも♪
ふふ、テオ君、「奪われ慣れてない」って、どうよw
たまには、おねぇちゃん達の気持ちにならんとね~w

No title

こんばんは

(被害を)被るテオちゃん、なんて思ってしまいました。
何かあったのかな? って。
無駄な心配でよかったです。

こういう狭いところに籠るのは安心だから、
なんて説明をよく見ますよね。
壁の向こうは気にする必要がないですから、
そりゃ~平地よりは安全なんでしょうが。

でも、だからといってくつろげるわけではないんですよね。
野生ではまずない、同族の襲撃。
自分が気に入るなら相手も気に入る可能性あり。
よって争いの可能性もあり。
おうちネコさんも、それはそれで大変ですよね。

あんずミャミャさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよー。
ぱっと見、めっちゃテオがかわいそうなんですよ。
ちょっとアンのそばに来ただけで、ばちばちに叩かれる。
そして喧嘩になる。

でもね、その前にずっとテオがアンを狙って追いかけ回しているからね、仕方ないんですよね。
アンが何かされる!って警戒して、やられる前にやる!っていう気持ちはよくわかりますわ。

ビビリだけどいたずらっ子、本当に末っ子そのまんまですわ。

かりんさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

うんうん、姉弟の関係はこんな感じが多いかもしれないですね。反対に兄妹なら、こんなことにはならない。
もっと兄が優しいですよねぇ。
私、あまり介入しないですね。見てます。
そしてヤバイ!怪我しそう!ってなったら助けに行きます。
途中で止めても、結局ストレスになってテオはもっとやりに行くから。ひどいやつですわ。

お猫さま同士のことはお猫さまで解決してもらう。それが基本で見守るようにしています。

うんうん!あの写真は二人そっくりですよね。

Cocomama さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

おお!やっぱりコタちゃんやられてますか。
うん、やるよねぇ。ノアたんならやるよねぇ。わかるわぁ。
本当に末っ子のいたずらっ子、そっくりですね。
でもそんな末っ子たまらなく可愛いよね。

コタちゃん、早く吹っ切ってくれたらいいのにね。遠慮しなくていいんだよーって。

めーさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなの。
本当ににたものきょうだいですわ。
似てるから好きなものが被る、取り合いになる、喧嘩になる。
悪いループにハマったら、悪い流れになっちゃうけど。
良い時は良いんだよね。やはり似てるから、気も合う時があるんですよねぇ。

ほんなあほな。さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ドキドキは楽しいスパイス!
また、名言出ましたねぇ。メモメモ。
使わせてもらわなくちゃ!

アンもエマも面倒くさいんだと思いますよ。
テオから奪っても、またすぐに奪い返されるしーって引いてくれてるんだと思います。
女の子は無駄な動きはしないですよねぇ。

shah-san さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

うふふ、失礼しました。
やることが被る、でしたね。

野生ではまずない、同族の襲撃。
これって考えてみたら、かなりひどいですよねぇ。
ま、遊びの範疇だろうから許されているのでしょうが。

好きなものは力づくで、っていうのはどこの世界でもあることだし。
それが自然なので、いいかなって見守っております。

No title

お手々揃えてビビってるテオ君、可愛いったら(´艸`*)
攻めるのは得意だけど、防御力は低めだな。

急に攻められたりする緊張感は多頭ならではですねー。
人間の瞬発力では話にならないですもんね。
適度な緊張感があった方が若々しくいられそう!

chiffon-p さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

でしょ?
可愛いでしょ。って、アホですねぇ。
もう、息子可愛さにいつも狂ってますよ。

防御率がゼロに近いので、とにかく先に攻めるんだと思いますわ。
戦闘パターンは単純、でも勢いだけはあります。

うんうん、確かにある程度のストレスは必要かも。
これで若さを保てるなら、ありがたいよねぇ。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク