予定変更、アン病院へ

おはようございます。

昨日は急遽予定変更。
私のワクチンを延期にしたのは、実はアンを病院に連れて行ってたからなのです。

そのため、皆さまのブログにもコメントもできず、失礼しました。
なんか、クッタクタになって。
ワクチン接種したよりも精神的にはキツかったー。

あ、ご心配なく!
検査してもらって、取り急ぎ心配ない状態です。
経過観察、様子見、っていうのはありますが安心して帰宅できたので、ご心配なくでございます!


お座り


アン、数日前からくしゃみ、鼻水、咳が出ていました。
ひっきりなしではなく、元気もあり食欲もいつも通り、気にはなるけどすぐに病院に駆け込む必要はないかなと思って様子を見ておりました。

それが昨日の朝、まるで人間の子供の喘息の発作のような状態に。


見る


地べたに這いつくばるような仕草で、ゼーゼーゴホゴホ。
流石にこれは放置できないので、病院に連れて行った次第です。


斜め


まずは心音のチェックをしてもらってからレントゲンへ。
顔から肺までを中心に撮ってもらいました。

副鼻腔炎のような膿が溜まっている様子なし。
気管も細くなっている様子なし。
肺も白くなっておらずとても綺麗な状態。

上記のことから、季節的に花粉症を発症(アレルギーも含む)もしくは風邪をひいた状態なのかと。
ただ、咳の様子から喘息を発症しかけている可能性もあると。

とりあえず薬も必要ないし、今後の経過観察で行きましょうと。
まずは一安心しました。


横


ただ、先生は最悪の場合のことも話してくれました。

アンの場合、その可能性は低いでしょうが。
この状態が続く場合、CT検査をしてレンドゲンやエコーでは見えないようなところもしっかり見た方が良いかもしれないと。

最悪のことを聞いてしまうと、本当に怖くなってしまいます。
でも先生は、やはりちゃんと説明をしておかないといけないお立場。


ねんね


今の状態は、本当にレントゲン通りとっても健康に見えると。
だから心配はいらない、大丈夫だよと言いつつも。

怖い怖い。

最悪の状況を知って怖がるよりも、きっと何も知らないことの方が怖いに違いない。

だからこそ、必要なお話であったんだと理解しています。


アップ


アンももうすぐ9歳。
今まで大きな病気なく、元気で過ごしてこれたのは本当に幸せなこと。
もちろん、まだまだこのまま元気で突っ走って行ってもらいますが!

病気は待ったなし、ですからね。

何が起こるかわからない、ってことを改めて実感しました。


斜め


私のワクチンどころではない!
速攻で予約キャンセルし、新たに予約を取り直しました。

皆さんからたくさん応援のお言葉や、お大事にとお優しい言葉を頂戴しましたが。
それは次の予約まで、大事に胸にしまっておきますね。
ありがとうございました。



Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




コメントの投稿

非公開コメント

No title

そんな緊急事態だったのですね(゚Д゚;)
でも最初に大丈夫だったと書いていただいていてよかったですε-(´∀`*)
でないと焦って先を読み進めてたかもしれません(-"-;

喘息のような症状では病院に連れていくしかないですよね。
風邪はわかりますが猫さんでも花粉症ってあり得るんですね(゚д゚)

そうですね、今日健康だからって明日も、というのは勝手な思い込みですものね。
あらゆる事態への心構えが必要ですよね。

ともかく大事がなくてよかったですε-(´∀`*)
Anne ママさんもワクチン予約取り直しお疲れ様ですm(_ _)m
アンちゃんどうかお大事にm(_ _)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ああ、ドキドキした~!
そうそう、家のひゃくおくんも、時々、呼吸困難の様な、咳と息遣いをするけれど、多分、彼の場合は、昔の猫風邪が、時々悪さするんだと。
安心の為に・・・も含めて、通院し、検査したのは、正解だと^^v
今日は、アンちゃん、落ち着いてるかしら??加湿して貰って、穏やかに過ごしてくださいね~^^

アンちゃん、良かった(≧▽≦)
びっくり、心配、不安でいっぱいになったAnneママさんのお気持ち、よくわかります。
クーではまだあまりないけど、Rの時に何回もそんなような体験をしたからね。

「最悪の話」とかされると、ほんとに怖いと思います。でもママさんが書いてるように、知らないでいることも怖い。
私はいつも平穏な日々に感謝しつつ、常に最悪の事態も頭に置いて、Rを守って来ました。
それがわかってた方が、きっとよりちゃんと守ってあげられる気がするのよね~☺️

アンちゃんの異変が、ママさんの留守中じゃなくて良かった!


とにかくアンちゃんが元気で安心しました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

工エエェェ(´д`)ェェエエ工!
アンちゃん、大丈夫ですか?
ママさんもびっくりされましたよね?
大事には至らなくて、本当に良かった!
もうドキドキしながら読んでました。
アンちゃんもいいお年頃ですね。
ここまま、ずっと同じ毎日が過ごせますように。

No title

アンちゃんの その症状だったら 私も
ワクチンキャンセルして 病院へ駈け込んじゃいます。
アンちゃんのように日頃元気な子ほど
体調不良は心配になっちゃいます。
今日が元気だから 明日も元気とは限らない。
そうですね・・・ 飼い主としては にゃんの変化を
しっかりと見守ってあげなくてはですね。

レントゲン等 問題なしでまずはε-(´∀`*)ホッ
このまま 症状が落ち着いてくれるといいですね。
あんちゃん お大事に☆

No title

アンちゃん 検査の結果 大事にならなくて良かったです!
アンちゃん Anneママさん 通院お疲れ様でした。
うちのぺるるも 若い頃に喘息発作のような症状が出て 花粉症と診断されました。
最初はくしゃみや鼻水だったんですけど 数日後から咳が出始めて・・・。
保護された場所が 排気ガスや粉塵のある場所だったので そのせいもあったのかもしれません。
アンちゃんの症状が一時のものでありますように。
アンちゃん お大事にしてね♪

No title

それは心配でしたね。(´・ω・`)
ごほごほはエルも昔からよくします。
エルの場合は持病もあるし歳のせいもあるし、
水飲んだ後もよくするので誤嚥してるんだと思います。
ウチも最近よく唾で咳き込みます(;´∀`)歳を感じるw
アンちゃんもその程度なら良いですね〜
でも、し過ぎは誤嚥性肺炎とかになったりも怖いので、
早めに病院行ったのは正解でしょうね♪流石ママさん(*゚ー゚*)
なんともなく治まってくれますように★

No title

喘息発作のような状態って
びっくりしますよね。
早く病院に行って正解ですね。
この時期は人間でも寒暖差や花粉などで
アレルギーのような症状が出やすいから
アン様もそうだったのかしら?
このまま収まってくれますように。

どうしてもうちの子に限ってと思いがちですが
最悪のことを頭の片隅に入れておくことで
慌てず冷静に対処できるんだと思います。

キノボリネコさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

すみません、またご心配をおかけしました。
ブログでは大袈裟に書かないようにしていたのですが、本当に冷や汗が出ました。
どうにかなっちゃうんじゃないか?って思って。
それほど発作のようにひどい状態でした。
でも幸いにあれ以来、ひどいことになってないです。
たまたま、だったんだと思います。
先生のおっしゃるとおり、花粉症や季節の変わり目のアレルギーであると思います。

ワクチン、金曜日に取り直しました。
今度こそ!行ってきますです!

鍵コメAさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

おお、やはり咳する時はみんな同じような体勢になるのね。
人間もくしゃみや咳は自然と出るものだし、出たからといって死にそうになるわけでもなし。
ただ、喘息のような発作だけは怖いけどね。
その後はけろっとしているのできっと大丈夫だろうと思いつつ、今回は見逃せませんでした。

体調管理、できる限り気をつけたいけど。
本当に病気は待ったなし、ですものね。
心構えっていう意味で私がしっかりしなきゃ。

ほんなあほな。さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

ご心配をおかけしてすみません。
ひゃっくんもしんどい咳をする時があるのですね。
大丈夫、と思いつつさぞかしご心配でしょう。

今は落ち着いております。
今日は盛大にくしゃみはしておりましたが、それだけ。
咳き込んで這いつくばるような仕草はありませんでした。
加湿もしっかりして喉に良い環境も作ってあげたいと思います。

らずりんさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

人間も動物も長く生きていると、それだけ心配なことも多くありますよね。
今まで何もなさすぎたくらい、平和で幸せだったんだと実感しております。

最悪の事態、知りたくないけど知っておかなきゃいけない。
この葛藤がまた辛い。

でも何よりも辛いのが、我が子が苦しむ姿。
これ以上に辛いものはありませんものね。
それを少しでも回避できるように日々見守ることしかできませんが。
頑張ります!

鍵コメNさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

うんうん、そうですよね。
ありがとう。
本当に切羽詰まっている時は、そんな話すらできないですよね。
なんとなくわかる気がします。
こういう可能性もゼロではない、ってことを教えてくださっているんだと理解しています。

うちの子たち、ありがたいことに本当に健康で。
咳やくしゃみすら、ほとんどしたことがなかったんですよね。
だからアタフタしてしまいました。
これからもしっかり見守っていきます!

めーさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

本当にびっくりしました。
実際にはこのままひきつけでも起こしてどうにかなっちゃうんじゃないか?ってほど、怖い状態で焦りました。
そんな怖いことも、あれ以来ないので落ち着いたんだと思います。

このままずっとずっと家族みんな揃って生活したい。
少しでも長くその時間が過ごせるように、しっかり体調管理していきたいなと思います。

Cocomama さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよね。
アンは本当にとっても元気な子なので、不調っていうのがほぼなかったんですよね。
だからこそ、いったいどうした?!と私の方がパニックになってしまいました。

もう、あれ以来発作的なこと起こってないです。ありがとうございます。
花粉症か、軽い風邪だったのか。このまま終息の予定です!

nekobell さま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
とても心強く、ありがたいお言葉、感謝申し上げます。

ぺるるちゃんも同じようなこと経験されたのですね。
花粉症、本当に今ではお猫さまでもわんこ様でもあるあるの病気だそうですね。
我が家の場合、ハウスダストっていうのもあるかもしれません。
家を清潔に、しっかりホコリを取って元気で過ごしてもらえるように気をつけていきたいと思います。
ありがとうございます。

non☆(@'ω'@)たん さま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

お水飲んだ後、むせるのは怖いですよね。
アンも時々むせています。
誤嚥性肺炎、歳を取ってからは一番怖いのがこれですよね。
とはいえ、年には逆らえない。

薬や先生のお世話になりながら、できる限り快適に過ごしてもらえるように今後も見守っていきたいと思います。
でも薬のお世話になるまで、まだまだこのままで過ごしてもらわなきゃ!

あんずミャミャさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

喘息発作、実は娘も喘息持ちでして。
何度も経験しているので、怖さも十分知っていて。
アンもかよ!って本当に怖くなってしまいました。
でも今のところ、その心配も少なく普段通りの生活に戻っております。
ありがとうございます。

慌てず冷静に、と普段は思っているけど。
やっぱり私はアタフタしてしまいます。ダメダメやわ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメSさま

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

体調もお悪い中、コメントありがとうございます。
アン、本当に驚きましたが今はもう大丈夫です。
確かに娘の時も喘息の原因はわからないと。アレルギーだろうと。
人間ですらわからないことがまだまだある中、お猫様の体のことは尚更難しく不可解なのでしょう。
アレルギーと一括りにしておけば、なんとなく納得してしまうし。
ストレスだと言われたら、そんな気もするし。

せめて笑って毎日楽しく過ごせるように私は努めるだけです。
そちら様も、どうぞご無理のないようになさってくださいませ。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク