初めての行動

おはようございます。

エマの首の傷、大きな変化なしです。
掻くのは若干減ってますが、傷自体はやっぱりキシルは出るし、掻いたら血は出るし。
今週末、病院予定ですがきっと治療方針を変えるでしょうねぇ。

そんなエマですが、治療を始めてから以前と違う行動が始まりました。


コロン


いや、本当のところはわからないんですよ。

治療と行動の変化が関連してないかもしれない。
でもタイミング的には重なっているんですよ。


コロン


どんな変化かというと。

フローリングに足をつけない。
信じられないでしょ?

必要最低限しか、下に降りなくなっちゃったんですよ。


ウトウト


ずっとテーブルの上、カフェテーブルの上、カウンターの上、とにかく上ばかり。
移動は全部上を使うんです。

いったん下に降りたらすぐの場所でも、ものすごく遠回りして上だけで移動するんです。


起きた


何かフローリングで嫌なことがあったのかな。
怖い思いをしたのかな。

それ以外は全く普段どおり。
食欲もある、トイレも普通、元気がないわけではないんだけど。

とにかく下に降りないもんだから、トイレハイもない感じ。


イカ耳


寝室までやってくることが、ここ数日ないです。

どうしても動きたいときは鳴いて私たちを呼びつけ、抱っこで移動。

どうしちゃったんだろう。


寛ぐ


ご機嫌さんなんですよ。
明らかにおかしいとか、調子が悪そうとか、そういうのは全く感じられず。
ただ下に降りない。

仕方なく降りたときは、ものすごいダッシュで一瞬で移動しようとするんです。


舌チロ


こういうことは初めてで、戸惑っておりますわ。

次回病院に行った時に、先生に話してみようかなと。

何が悪いってわけじゃないんだけど、以前にしなかった行動だから気になってます。


可愛い


アンテオは、ダッシュで移動するエマにビビってます。

最近はアンテオと遊ぶこともない。
だって下に降りれないものね。

これ、いつまで続くのかな。
トイレもほぼリビングだけ。

要観察ですな。



Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m




プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク