エマ健診終了!

おはようございます。

お盆突入しましたが、ありがたいことに我が家がお世話になっている動物病院は休みなし!
ということで、エマのワクチンと健康診断に行ってきました。

首の傷で抗生物質を飲んでいたため、予定より1週間遅らせての健診。


アップ


結論から申しますと。
健康優良児!

8歳すぎて、どこも悪いところがない。
皮下脂肪もなければ、内臓脂肪もない!とお褒めいただきました。

では血液検査の結果をご覧くださいませ。


結果


赤血球の容積比が高いのは、アンもエマも小さい頃から共通。
血が濃いめなのでしょう、心配いらないとずっと言われてきたこと。
そして今回、赤血球も少なめなのは機械の誤差程度なのでこれも心配無用と。

リンも少なめだけど、腎臓が悪ければ数値が高くなるため怖いけど、低い分には気にしなくて良いと。
低すぎる訳ではないからね。

ということで、血液検査はオールオッケー!

下の表はここ数年分のものを、比べて載せてくれています。


数年分


毎年、血液検査の他にエコーとレントゲンもお願いしています。

両方とも心配なところは全くなく、本当に健康体であるとお墨付きをいただいた訳ではありますが。

1点だけ今後、気をつけて過ごすようにと。


エマ2


エコーでの写真を見ている時に、先生が「膀胱の中に浮遊物があります。これは膀胱内をふわふわ浮いているので、結石やストラバイトなどではありません。それらなら沈んでいくので、浮いているということは心配なものではないのだけど。
エマちゃんはおしっこがとても濃いでしょうね。」と

ご存知の通り、エマは丸1日出ないことはしょっちゅうでかなりトイレの間隔が長い子。
どうしても膀胱内で、オチッコが長い間溜まっているので、細胞片のようなものが浮遊してしまうと。


エマダム


これが長く続くと、ストラバイトになったり結石になったりする恐れがあるので、今のうちお水を飲む量を増やしてトイレの回数も増やしていくように頑張りましょうと。

わざとシリンジなどで飲ませるような、強制的なことは全く必要ではないし、ユリナリーケアの食事に切り替える必要もないと。
ただ、しっかり飲んでもらうということをもっともっと心がけていきましょうと。


エマ


これは本当にずっと思っていたことですし、気をつけていたことなのですが。
なかなか回数に反映するほど、飲ませることは未だできておらず。

エマはアンテオに比べて、お白湯マシマシのウェットをしっかり食べてくれるのですが、それだけになってるんですよね。
お水を飲む回数が、やはりアンテオより少ないのです。
ウェットを食べて、アンテオほどお水を飲んでくれるよう、帰宅後すぐに新しいお水置き場を二つ新設し、合計9個のお水ボールを配置しました。

少しでも飲んでくれますよう。
もっともっとお水に気持ちがいくように、気をひいていけたらと思います。



Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m


プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク