ねぇね大好き

テレビ前アップ


アンよ。
アタチ、すっかりげんきになったんだけどね。
ねぇねがいそがしくって、あまりあそべないのよ。
アタチ、いっぱいあそんであげたいんだけどな。


テレビ前


ねぇねったら、いつもガッコからかえったら、ちょっとだけネンネするのよ。
よる、おそくまでピアノひいてるからちょっとネンネしないと、カラダがもたないんだって。
ネンネするんだったらアタチとあそんだほうが、げんきになるとおもうんだけど。


狙う


ねぇねもアタチといっしょで、じぶんのベッドがあるのにいろんなところで、ころがってるのよ。
もう、そこはアタチがネンネしようとおもっていたのにー。
だからちょっと、こらしめてあげるわ。
ねぇねをねらって、オチリふりふりするのよ。


ねえねの上


ちょっとー!
ねぇね、アタチがあそんであげるっていってるのに、どうしてたおれてるの?
スンスンしてもおきないじゃないの!


ハンモック


しかたがないわね。
アタチもいっしょにネンネしてあげるわよ。
ねぇねがよくみえるところで、アタチネンネしてあげるね。


アップ


え?
そんなにねぇねのことがスキなのかって?
ちがうわよ。
ねぇねがアタチのこと、ダイスキなのよ。



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m


コメントの投稿

非公開コメント

ねぇね 本当に今アンちゃんが大好き!よね♪学校でもよくアンちゃんのお話してるって(*´∇`*)
うちは延長でレッスン室つかってるから 帰ってきたら お風呂入ってバタンキュ〜(笑)3ワン子たちにも目もくれず....休日も自宅レッスン室にこもってるから ちょっとでもレッスン室からでてきたら 3ワン子達が まとわりつくつく(笑)どこも似たようなもんだね〜(≧∇≦)

ふふ(笑)
アンちゃん優しくお姉ちゃんのこと見守ってるんですね(^^)
一緒に横でネンネはしないのかなぁ。

わい、気付いたんですけど、
アンちゃんって、口角上がってること多くないですか?
いつも微笑んでるみたいに見えるんです(^O^)

No title

ねえねちゃん♪
レッスン遅くまで頑張ってるのね!
でもあまり無理はしないでね(*^_^*)
アンちゃんも心配しているみたい。
でも構ってほしいのね~

うふふ~さすが姉妹。同じくどこででも寝んねしちゃうんだ^m^
アンちゃんも人年齢だとねえねちゃんくらいかな?
“遊んであげる”…お友達気分かな♪
ママさんや私くらいだとなかなか追いつけないけどね(笑)

noburinさま

そうなのよね。
レッスン、過酷すぎて。頑張っているけど、なかなか思う通りには進まない。そのジレンマやうまくいかないストレスをアンで解消しています。
アンのおかげで心穏やかに過ごせてるんだと思う。
自分の好きなことをやってるのに、辛いなんてしんどいよね。上達のためには乗り越えなければならない大きな大きな壁なんだろうね。お互い頑張ろー!

わいさま

こんばんは。
時々娘の上に乗って寝てます。可哀想に20分程の仮眠なのに、アンのおかげで出来ないーとか言ってる時もありますが、それはそれで嬉しそうです。

アン、結構な確率で口角上がってますね。
よし!その調子で可愛くみえるように頑張るんだ!

ちいさんたろうさま

こんばんは。
いわゆる受験生のような生活ですね。とにかく時間がない。
学校行事に終われ、コンクールや公開レッスンと次々と課題が山積みです。どれだけ時間があっても足りないって感じです。私の時間をあげたいわ。

そっか。もうアンは17歳くらいですよね。今はねぇねと双子ちゃんって感じですね。
あっという間にアンは大人になってしまいますが、いつまでもねぇねとともに子どもでいて欲しい。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク