調律もへっちゃら

ごろん


アンちゃん、ゴロンととっても気持ち良さそうです。
嬉しそうにコロコロと転がっていたら、ママまで楽しくなっちゃうよ。


さて、そんないつもご機嫌さんなアンちゃん。
昨日はねぇねのピアノの調律の日でしたが、これまたご機嫌さんで調律師さんに甘えていました。


スンスン


アンの人懐っこさは、前回から知っていてとても優しく接して下さいます。
調律師さんは「けっこうたくさんのお家で猫を飼ってらっしゃる方がいるけど、猫の姿を見ることはほとんど無いのに、この子は特別人懐っこいなぁ。こんな子は見た事ないですよー。」って。


アンはお出迎えからお見送りまで完璧に付いて回って、もうお仕事出来ない程のストーカーぶりなので、完全にドアを閉めて作業をしてもらっています。


ホント物怖じしない子です。
他人が室内に入ってきても、尻尾ぴーんと立ててすぐ寄っていきます。
好奇心旺盛な子どものうちだけかな?と思っていましたが、アンももうほとんどオトナ。
生後11ヶ月になりますからね。
この子は完全にオトナになったとしても、このままの性格でしょうね。


ちょいちょい


最初に鍵盤の蓋の部分と楽譜立ての部分を外して作業をされるのですがそれを触りたくて必死です。
ねぇねがいたら叱られちゃうよー。
上に乗ったらメンメよー。
ねぇねの匂いもするのでしょうね。スンスン必死になって長い時間かけて匂いチェックしてました。


おすわり


防音室の前を行ったり来たり、扉の前で座り込みしたり、ちょっと離れたところからじーっと熱い視線を送っていたり。
ママ的には、アンのその足の中途半端さが気になるんだけど。
後ろ足、斜めになって浮いてる?


お座り上半身


どれだけ可愛く、どれだけおりこうさんにお座りしてても残念ながら中には入れませんよ。
メンメです。


結局調律が終わるまで2時間たっぷり張り込みを続けておりましたわ。


さ、きれいな音になったピアノでねぇねもご機嫌で頑張ってますよ。



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アンちゃんすごいねぇ。
懐っこいとかわいがられるからいいねぇ。
きっとみんなをメロメロにしちゃうんだわっ(笑)

そらは1時間ほど籠城してから出てきます(^^;

No title

アンちゃん、フレンドリーですね!
調律の方が細かく作業をするのとかが、見ていて面白いのかな?
うちの子達は知らない人が来ると、すぐにダッシュで逃げちゃうくらいです。この前なんか、二週間くらい出張に出ていた夫にも人見知りしていました(笑)

おでこのスジ(皺?)、ブッチャーというのですね。初めて知りました。アズキは成長と共に顔が立体的になってきて、スジもくっきりしてきました。ちまきはその部分の毛が無いので、スジ自体の筋肉がものすごくはっきり見えますよ~。

アンちゃん、接待上手なんですね(^^)

お客様とニャンコが仲良くしていると、
この人、悪い人じゃない!
って決めつけるのは、うちだけかなぁ(笑)

ネエネさん、ピアノ頑張ってるんですね。
上手なんだろうなぁ…
機会があったら演奏聞かせて欲しいでーす(^o^)/

No title

ツンデレのネコさんも素敵だけれど、
懐っこいアンちゃんもすごくキュートです。
尻尾をピンと立てて寄って来られて
スリスリなんてされたらもう悶絶ものです。
調律師さんのためにもドアを閉めておいてよかったですね。
もしももんちゅちゅだったら、
アンちゃんが気になって仕事になりませんから。

かずみさま

こんばんは。
そらくんのようにちょこっと篭城してから出てくるのが、フツーのニャンコだと思うなぁ。
私もアンもそうなるだろうと思っていました。
それが全く予想外の行動。誰が来ても嬉しそうにお出迎え。
こういう行動をするニャンコがいるって、思っても見ませんでしたが。まさか我が子だったとは。

こしあんブルーさま

いやん、こしあんさんはやっぱりずいぶんお若いのでしょうね。
ブッチャー知らないとは!
うちの娘も当然知らなかったので、思わず画像を見せましたわ。
「いやー!全然似てないー!」と悲鳴を上げていましたわ。

あずちゃんにもちまちゃんにもくっきりとあるのね。
ちまちゃんにくっきりあるということは、毛の生え方というよりも本当に皮膚の表面に皺のようについてるものってことですね。
毛があるとどうなってるかイマイチわかりませんでした。

おいおい、パパさんに人見知りって。
面白い子たちだなぁ。
人見知りというよりも久しぶりにあって恥ずかしかったのかな?

わいさま

こんばんは。

わかりますー!わいさんの感覚。
ネコ好きに悪いヤツはいない!と思ってしまいます。
ネコだけじゃなく動物愛する人は人間も同じように愛せる人だと思うので、根っからワルモノではないと思ってしまう。反対に動物虐待するヤツは許せん!きっと人間同士のコミュニケーションがうまくいかないから動物に当たるのでしょうね。

娘、必死に毎晩遅くまで頑張ってます。
娘はたまたまピアノを頑張っていますが、同じ17〜18歳の子たちって遅くまで受験勉強頑張っているでしょうし、やってることが違うだけで同じなんですよね。
音大進学希望ではありますが、どうなることやら?です。

わいさんの地元近くでコンクールや演奏会等に出演する時は、応援頼みますわ!なーんて。

もんちゅちゅさま

こんばんは。
我が家の防音室はリビングと面しているところはガラスの引き戸にしているので、外でウロウロしていたら見えちゃうんですよ。
引き戸を閉めてからも作業にかかるまでは、アンがちょろちょろしていてもちょっかい出したりして遊んでくれていましたが、さすがに調律を始めるとお仕事に集中されるので、アンがどれだけアピールしても気がついてもらえなかったようです。
調律師さんのように動物が好きな方なら良いのですが、中には苦手な方もいらっしゃるのでアンのように猛烈アピールされたら怖がって固まっておられます。お気の毒過ぎるので、慌てて別の部屋に閉じ込めなくてはいけません。
最近作業をされる方が来られたら、まず「ネコ大丈夫ですか?」と尋ねるようにしています。
ゆきちゃんはお客様大丈夫な子ですか?
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク