毎日ご機嫌

おはようございます。

おやすみ宣言したり、実際に1日ブログの更新をストップしてしまって、ご心配をおかけしました。
拍手コメなどに温かいお言葉、直接LINEやメールで優しいお言葉をかけてくださった皆さま、ありがとうございます。

この歳になると実際色々ありますわ。
それらに向き合いながら、日々過ごしていくしかないですよね。

娘の年齢を考えると。
当然私もそれなりのBBAで。
これから、益々このようにブログをお休みしたりすることが増えるのは仕方がない。

飾らず無理せず、やっていこうと思います。

さて、本日はバタバタする前に書きかけていたエマの記事です。


エマ


エマちゃん、お薬少ないまま、何とか頑張ってくれています!
来週にお薬が切れるので、次回は来院して先生に診てもらおうと思っています。

お薬が減ってから5週間が過ぎますが、大きな変化なくとても元気に過ごしてくれているエマ。

強い痒みから解放されて、かなりハッスルしています。
ここ数ヶ月見なかったような元気さですよ。


ねんね


メリハリのある生活っていうのかな。
思いっきり動いて、しっかり食べて、がっつり寝る!そんな嬉しい毎日です。


ご機嫌


とはいえ、やはりカイカイがゼロではない様子。
実際にとても小さい瘡蓋がありそうな感じ。
毛が抜けるほどではないし、毛に邪魔されて傷が見えるわけじゃないんだけど。
触った感じ、ちょっとブツっとしたものが二箇所ほどあります。


首


以前のように血が出るほど蹴って蹴って掻く様子はない。
でもゼロではない。

先生は以前、痒みがあれば薬を飲んでいる意味が薄れるので、痒みをとってあげるために薬の量を調整するっていうような感じの話をしてくださっていました。


コロン


今の状態、痒みがゼロではないっぽいから、これは薬の量を元に戻して少し増やしてもらった方がいいのか。
それともこれくらいは、ありがちなこととしてあまり気にしなくていいのか。

その判断が私たちではもちろんできないことなので、実際に診察してもらって相談したいと思っています。


かいかい


人間ならば、薬を飲むことに抵抗がある人もいる。
必要最小限だけにしたいという人もいる。
痒みから逃れるため、がっつり飲みたいという人もいる。
何も考えず、先生の言われた通りにする人もいる。

そうやって人間は自分で選ぶことができるけど、おネコさまはそれができない。


たらす


だからこそ、家族である私たちがしっかりと普段の様子を見ながら、最適だと思える状況を選んでいってあげないといけないと思う。
それはとても責任のあることだし、重要なことでもあるんだよね。

先生とざっくばらんに相談できる、そういう状況を作ることも大事な仕事の一つでもあるんだろうな。



Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m


プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク