並んでねんねとエマの目、途中経過

おはようございます。

すっかり涼しくなり、寝室で揃って寝るのももうすぐ終わりかなと思っていたら、まだまだ寝室は人気。
リビングに床暖を入れたら、きっとすぐにリビング生活になるのでしょうねぇ。


並んで


何気にリビングに置いてあるベッドを寝室に移動して並べてみたら、これまた人気。
こぞって各々好きなベッドに入ってご機嫌。
暗くなるまでずっとこの調子で3ニャン揃って寝ておりました。


暗くなるまで


さて、昨日ブログでも書いてた通り、エマ病院に連れて行ってきました。
皮膚科で診てもらっている方の先生に行ってきました。

結論から申しますと、眼科の専門医に診てもらいましょうと。

眼科に特化している別の病院を紹介されたので予約を取って、予約が取れたら本日のうちに診察していただくこととなっております。


フォーメーションを変えてみても、吸い寄せられるようにインするロシアンズ。

縦に


先生は腫れている瞼をみて、蚊に刺されたのかなぁと。
でも我が家は比較的高層階、家族の誰も蚊に刺されてないし姿も見ていないから、その可能性はないなぁと。

心配していたアレルギーの問題かなと尋ねてみたら、アレルギーでは片目だけってことはないねって。
そしてそれは風邪をひいていたとしても同じ。
風邪やアレルギーのせいなら、両目から同じように涙が出るはずと。

それらの可能性が消えたとしたら、メバチコ(ものもらい)という可能性もあるかもしれないけど。
そうであるかどうか、専門の先生に診てもらった方が安心でしょうと。
もちろん、それ以外の病気の可能性もゼロではないので余計に心配ではあります。


エマ


我が家からそう遠くない場所に、眼科に特化している動物病院があるそうで、そこを早速紹介していただきました。
完全予約制とのことなので、先に申し上げた通り本日予約が取れたら診ていただく段取りです。

以前アレルギーで首に舐めハゲができた時にいただいたステロイドを塗っていても、悪くはないでしょうと。
しかし、根本的に何が原因かわからないので今の時点では積極的な治療はしないでおくとのこと。
さすが皮膚科の専門医の先生。

餅は餅屋へ、ってことで余計な治療になる可能性があるから、そこは手を出さず専門医に診てもらった方が良いと判断してくださったのは、とてもありがたいこと。


並んで寝る


エマにはまた新たな病院に連れていくことになり、負担になるのは確実ですが。
盛大に負けたボクサーのように右目だけが腫れ上がっている様子を見ると、このまま放置は無理。

と、いうことで本日も訪問やコメントは難しいかもしれません。
こちらもコメントは閉じさせてもらいますね。

どうぞ季節の変わり目、エマのように不調が出ませんよう、皆さんもご自愛くださいね!




Tres Elegantes gatos Azules





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク