風化させてはいけない

おはようございます。
阪神淡路大震災から、今日で20年を迎えます。
今朝はいつもの時刻ではなく、午前5時46分52秒の更新とします。

毎年、忘れられない1月17日ですが、今年は一つの節目となる20年目。
風化させないために、私も震災について記しておこうと思いました。

(本日の画像は本文とは関係ありません。)

アン


20年前、私はまだ独身で両親と祖母、弟と愛犬のミニチュアシュナウザーのダイちゃんと一緒に暮らしていました。

運良く母はお友達と旅行中。
私は母のかわりにダイちゃんと父と一緒に両親の部屋で寝ていました。
そこへあの震災が起こりました。

当時存命であった祖母が仏壇の下敷きになっていたのを救出し、ゆがみで開きにくくなった弟の部屋へ様子を見にいき、シューッという漏れ出すガスの音と匂いに気がつき、慌ててガスの元栓を閉め、ダイちゃんを抱っこしながら右往左往としておりました。

私の部屋はベッドの頭辺りに、大きなタンスが倒れて横倒しになっていました。
あの場所で寝ていたら、今の私はいなかったかもしれません。

母とダイちゃんに助けられました。

家は全壊となったため、他所で生活をしなければなりませんでした。
でもあの時、人間だけでも大変な時期に犬を連れての引っ越しは困難極まりない。
手放す事なんて出来ない。家族だから。

だから私たち一家は実家からかなり離れた場所で生活をする事となりました。
大阪のとある街、そこはペット可の集合住宅でした。
あのとき父と母は色んな不動産屋の人たちから
「人間ですら大変な時なのに、犬なんかいたらダメ」と何度も断られたそうです。

あの時ですらダイちゃんと離れる事なんて一度も考えた事もありませんでしたが、今ならもっとその気持ちは強くなっています。
可愛い我が子を手放す事なんて出来ない、あり得ない。
どれだけ不便であっても、どれだけ大変であっても家族で乗り越える!
きっと今でもペット不可の集合住宅は多い事でしょう。
特に賃貸となれば尚更だと思います。

考えたくないけど、もしも今またそのような事になり、住む家がなくなったとしてもアンとエマを手放す事なく、絶対に家族みんなでどこか探そうと思っています。


エマ


20年前、6434名というたくさんの方が犠牲となりました。
数えられてはいませんが、きっとワンコさんやニャンコ、そして様々な動物もたくさん命を落とした事でしょう。

今ある命に感謝しながら、今日の日を大事に過ごしたいと思います。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m

コメントの投稿

非公開コメント

読んでいて涙が溢れ出ました。
Anne&エマのママに抱きつきたくなりました。

私自身もTVのニュース画面が脳裏に鮮明に残っています。

風化させては、いけませんね。
生きているということ、
生きていくということ、
命のこと、
ココロのこと、

人も、ペットも、草木も、生きている。

震災で亡くなられた方々には、お悔やみ申し上げます。

そして今までも、これからも、果てしなくAnne&エマのママのブログ、訪問しまくります٩(ˊᗜˋ*)و。
出会えた事に感謝しながら♡。



あれから 20年。ついこの間 あの焼け野はらになった長田周辺を車で通ったけど 本当にきれいになったよね。だから つい忘れがちになってしまう。
でも 絶対に風化させてはいけない 忘れてはいけないこと。
20年前のあの日 私はお腹に上の子がいて あの時間は寝苦しくてベッドの中で起きてました。
ゴーっという音 ドンという揺れ?あれは揺れではないね。爆発音のように響いたかと思うと 目の前のものすべてが歪みはじめて......
当時はまだ ブラウン管だったテレビが 棚の上のから落ちてきて お腹をかばうのに必死だった。

幸い 私の家は壁が落ちるくらの被害ですんだけど 友達や親戚となかなか連絡がとれず すごく不安で。
当時はまだ ケータイなんてそんなに普及してなかったしね。連絡がとれても 「お水や食料がない!」って 知らされて 身重の身体で 出来るだけ西の方へ 買い出しにいかなきゃ!って車を毎日はしらせてました。

お腹を守ることが精一杯だった私。今は 4匹のちびたち。守りきれるんだろうか?
あのときのお腹のこは アンママもよく知ってると思うけど 今年二十歳です。何事もなく 大きくなってくれたことに感謝です。

ちなみに 万が一のことがあれば 私➡ぷわ 主人➡あむ 長男➡ポポ 長女➡いりこ を抱いて逃げる!って 決まってます(笑)

No title

Anneママさん☆

とても辛い経験をお話くださりありがとうございました。
いつ何処で誰がどのような経験をするか分らない自然災害。

自分の身には起こらない・・・と他人事のようではなく、誰もが忘れず、常に考えて行かなくてはならない事です。

色んな人や、動物たちが経験して来た事をこうしてお話して頂くことで考える機会が増えて、1人でも1匹でも多くの命が守られる事を祈っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

テツままさま

こんばんは。
テツままさま、ありがとう。
あなたから大きなHagを頂きましたわよ!しかと受け取りました!
普段、アホな事ばかり言ってますし、やってますし、本当に生きている有り難さを実感してなさそうな私ですが、今日ばかりは命ある事に感謝致しました。
有り難い事に両親は健在。祖母とダイちゃんは天国にいますが、きっと私たちを見守ってくれていると思っています。

このようにお顔も知らない方とも思いが通じ合い、感謝し合える有り難さも共に実感しております。
テツままさまに見守って頂ける!と思っただけで私は強くなれます。
ありがとう。

noburinさま

こんばんは。
そうだよね。
長田の焼けている様子が妙に明るく不気味で、私は20年前、東の空を見て立ちすくみました。
あの時は長田が焼けているとも知らずに、どこの火だろう?と不安な気持ちでいっぱいでした。

そうか、長男くんお腹の中にいたんだね。身重の身体で怖かったでしょうに。不安もいっぱいだったでしょうに。
無事に生まれてくれた事に感謝ですね。

今は6人の母(笑)
二人の大人になった子どもたちに、チビちゃんたちを抱っこしてもらって、もしもの時は心配ないね!

sakurakoさま

こんばんは。
20年経っても、未だにあの時の事を思いだすと震えてしまいますし、涙が出ます。

ゴーッという地鳴り、私と父は飛行機が墜落した!と思いました。
しかし次の瞬間、感じた事もない揺れで地震だったんだと理解しました。
とっさに父は私を庇って、私とダイちゃんの上に覆い被さってくれた事を思いだします。

未だに当時の街の様子の動画や画像などを見ることができませんが、私に出来る事を少しでもしなくてはと思い、ニャンコブログなのに語ってしまいました。

明日からはまたアホな、普段通りのアンエマのママに戻りまーす!

鍵コメさま

こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうでしたか。あなたのような方が、当時もたくさんいらっしゃったのでしょうね。
当事者である私たちは、そのようにケアして下さる方の存在も知らずわからずに過ごしてきてしまいました。
有り難さも知らずに、申し訳なかったと思います。

被災者だから、被災してないから、は関係ないと思います。
あの時、あの場所で共に戦って下さった事には変わりないのですから。
そこに壁はないはずです。
そんな風に考えてしまうというか、思わせてしまう程、その時の被災者は切羽詰まっていたのでしょうが、
あなたのような存在がどれだけ支えになったか。
ありがとうございました。

No title

anneママさんこんばんは。
もう20年も経つのですね。
明け方近く、名古屋でも大きな揺れで目が覚めました。
すぐにテレビをつけ、それが神戸で起きた地震であったことを知りました。
通勤途中の車のラジオから次々と伝えられるニュースも、聞くたびに被害が広がっており、遠く離れたところにいた私でさえ、たとえようもない不安がおそってきたことを、思い出しました。
実際に神戸で被災された方々の恐怖は、私の想像をはるかに上回っていたことでしょう。
神戸には年に数回訪れる機会がありますが、今はそんなことがあったなんてうそのように見事に復興されていますよね。
でも、おっしゃる通り、命あることに感謝して、決して記憶から消してしまわないことが大切ですよね。

私も、万が一の時には、猫たちをどうしようといつも考えています。

長文失礼しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NANAさま

おはようございます。
コメントありがとうございます。
NANAさま地域も相当揺れたのですね。当時は自分たちの事で頭がいっぱいで、周りがどんな状況であったかも知る事もなく、時が過ぎてしまいました。
神戸は本当にきれいな街に蘇りました。長田辺りも、本当にここが焼け野原となってしまったの?と信じられない程、今では活気も戻り美しい街に復活しております。

毎日、ニャンコたちとの生活が充実しているから、ついつい辛かった時の事を忘れてしまいがちですが、この幸せが当たりまえではないんですよね。日々、感謝して過ごさなくてはいけないと昨日の日を迎えながら、改めて強く思いました。

日本中で、そして世界中で万が一の時が来ません事を願うばかりです。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク