振り返ればアンがいる。

おはようございます。

ニャンコとの生活を経験した方は、振り向いたらニャンがいた!なんてこと、一度や二度では済まないのではないでしょうか?

かくいう私、ニャンコとの生活まだ1年4ヶ月程の未熟者ではありますが我が家のニャンズの忍び足には何度もひぃーーーーーと言わされております。

特に、コヤツに。

おすわり


澄ました顔して、モデルポーズとってるこの方。
お忍び具合はくノ一どころの騒ぎではない。


横アップ


ふふーんって調子良く鳥さん見てるから、今のうちに掃除機でもかけようかしら?と思って、カメラを置いて振り向いたら、もう足元にいた!
踏むでぇーーーー。


アン横顔


またいつぞやは寝てるなぁ、今の間に洗い物をしておこう!と思って、シンク下に置いてあるスポンジと洗剤を取り出したら、すでにカウンターにアンがいた。
いつの間に?

下向いて、上向いたら、もうヤツがいる!


アン斜めアップ


エマたんは移動するとき、なぜかいつも声が漏れてるからすぐわかるんだけど。
「うにょにょー」とか「にゃわーん」とかなんか言いながら移動してるからね。
それはそれで変なヤツなんだけど。

でもアンは本当にこんな時だけ、素早く静かに行動してる。
まるでネコみたいに。


アンネンネ


こんなに有り難そうな寝顔で寝てるけど、次の瞬間肩に乗ってるなんてこと、さすがにないわなぁ。

アンちゃん、あまりママを驚かしてばかりいるとチューするよ。
あ、いつもしてるか。



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これはきっと、ネコさんあるあるなんでしょうね。
犬は「ついてきてるよー」ってダダ漏れですから。
振り返らなくたって丸わかり。
アンちゃん、さすがネコさんですね。
音も立てずに忍び寄る、これぞハンターの末裔。
……それに引き換え、エマちゃん(汗)。
声が漏れているなんて、野生では生きていけません。
でも、それはそれで可愛いかも。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

しなやかで美しいアンちゃん、くの一のイメージにピッタリだ!
うんうん、すごくハマります(*≧ω≦)
エマたんは喋ってたらばれちゃうよねぇふふ^^
やっぱり、猫ちゃんとリスって運動能力が近い気がします、
アキラちゃんも、瞬間移動が得意で
ご飯の入れ物を開ける音で一瞬で目の前にきます
人間にはついていけないよ~( ゚□゚)

もんちゅちゅさま

こんばんは。
そうかもしれません。ワンコさんはついてまわってくれるイメージですが、ニャンコは先回りしてるって感じ。
ホント、アンはハンターです。
エマ、普段はウニョウニョだだ漏れですが、アンを狙う時だけさすがに無言ですわ。
本気の狩りの時は野生の勘が働くのかも。

家ネコさんとして可愛い可愛いとされてるときは、野生の勘はどこかに置いてきてしまってるのでしょうね。
その点、アンはいつも常にエマに狩られてるのでずっと忍び足なのかしら。

zuminさま

こんばんは。
リスさんの運動能力にはさすがについて行けないと思いますが‥‥。
リスさんは跳ぶよりも飛ぶって感じがします。
ジャンプっていうより飛行って感じ?
動きも速いものね。
瞬間移動、私たちもしてみたいよね。

運動能力はアンの方が高いかもしれませんが、しなやかさというか柔軟性はエマの方が断然すごいです。

鍵コメ Rさま

おはようございます。
コメントありがとうございます!
アンとエマの名前は偶然なんですよー。NHKから何かもらってる、ってことはありませんのよー(笑)
是非是非、一緒にニャンコ飼い始めましょ!
本当にニャンコとの生活は素晴らしいですよ。人生変わります!
男の子の方が甘えん坊さんというのは私も聞いたことがありますが、我が家に限っていえばアンもエマもふたりともかなりの甘えん坊です。
その子の性格によるのかな?
あなたが欲しいと仰ってるニャンコさんの種類、私のお友達が飼っていますがとても可愛い性格だそうですよ。
見た目も本当にキュートですものね。
早くネコ仲間になって下さいねー。楽しみに待ってまーす。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ Rさま

こんばんは。
連日、コメントありがとうございます。
色んな困難を乗り越えた二匹の姉妹、引き離したくないですね。
確かに初めてのネコとの生活で、いきなり二匹はハードルが高い?と思われるかもしれませんよね。
でも、それ程絆の深い姉妹でしたら、新しい環境になっても姉妹で支え合い、お互いの存在のおかげで大きなストレスを感じる事もなく馴染めるのではないかな?と思います。
成猫さんなのかな?だとしたら、トイレの躾も心配ないでしょうし(今のトイレと同じような環境を作るのは必須かもしれませんが)カリカリなども、今食べてるものを伺って同じものを用意してあげたら良いでしょうし。
一匹で飼うよりも多頭飼いの方がラクな場合もあります。
ニャンコ同士の社会があって、一緒に遊んだり寝たり、ニャンコたちの時間が持てるので人間はラクかもしれません。

我が家の場合、アンは初めてのニャンコでそれはそれは過保護に大事に育ててきましたが、エマが加わって良い感じの距離感を持てるようになりました。エマの事も愛おしく大事に大事に育てているのは一緒ですが、アンとエマの時間を持っているので、私は少し離れた所で見守る事も出来るようになりました。

と、色々と申しましたが、こればかりはご縁とタイミング。
この子だ!この子たちだ!と思ったのなら、その時が良いタイミングなんだと思います。
命を預かるわけですから、簡単な事ではありませんが、きっとこれからの人生が豊かになると思いますよ。
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク