あわや大惨事?!

おはようございます。

今日の内容と可愛いアンの画像は関連ございません。


横顔アップ


昨日の出来事。
私は普段からよく通る道を車で運転中、あわや大惨事に遭いそうになってしまいました。

三叉路に差し掛かる手前、直進する予定の私は信号が赤に変わったのでブレーキを踏みながら減速していました。
すると、私の左側から信号を右折してきた車が、中央分離帯の向こう側へ行かずに、私の走っている反対車線へ逆走してきたのです。

意味わかるかしら?

私の走っていた道は中央分離帯で分けられた、2車線ずつの割と道幅も広いものでした。
そこを軽トラが思いっきり逆走してきたのです!


アン振り向く


こちらは信号で止まるために減速していたから良かったけど、どんどん目の前に車がまっすぐやってくるんです!
人生であれほどクラクションを鳴らした瞬間はありませんでした。


ぷっぷー!ぷーーーーー!と思いっきり鳴らして、やっと気付いたのか私の左側に避けて行ったのです。
私の後ろには後続車もいましたが、隣の車線には車は到達していませんでした。

本当に正面衝突寸前!

びっくりしたどころの騒ぎではありません。
もう心臓ばくばく、全身冷や汗で、本当に死ぬかと思いました。
ぶつかる!と本当に身構えました。

相手は右折して結構なスピードのまま近寄ってきたのです。


おすわり


こんなことってあるんですね。
よくお年を召した方が、高速道路で逆走というニュースは耳にしておりましたが、まさか自分の眼の前で逆走してくる車に出あうとは!


乗っていた方は、おじいさんには少しまだ間がある、おじさんとおじいさんの中間のような方でした。
初めてあの道を通られたのか?何か考え事をしておられたのか?


どれだけ気をつけていようが、避けられないような事故になっていたかも知れません。
あちらも私の鳴らしたクラクションに気づいてビックリしてフラフラしながらUターンしてました。


怖かったよぉ。
娘を乗せてなくて良かった。
アンエマを乗せてなくて、一人だけの時で本当に良かった。

後ろを見ながら急ブレーキをかけたつもりだけど、後続車の方もしっかりと前を見ていて私の動きに反応してくれて良かった。

どれか一つでもタイミングが狂っていたら、正面衝突は避けれなかったと思います。

安全運転を心がけていたつもりですが、こうやってもらい事故というか相手にやられちゃうってこともあるんですよね。
改めて気を引き締めて運転せねば。

どんな時も対応できるように、終始気をつけていなければいけないなと強く感じました。


なでなで


無事に帰ってから、アンとエマの顔を見ることができて良かった。
なんか涙出てきちゃいましたわ。
この子たちに会えて良かったと。

ビックリした事件でございました。



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m


コメントの投稿

非公開コメント

怖っ!めっちゃ怖っ((((;゚Д゚)))))))💦
とにかくご無事で何よりです〜(´;ω;`)

ご無事で…

ご無事で何よりでした(°□°;)
本当に読んでるだけで怖かったです!
いくら自分が気を付けていても
事故に巻き込まれる事はありますから。

その方がそうとは限りませんが
海外で右側通行に慣れた方が
急に左側通行になった場合
右折時にふと慣れた右車線に入ってしまう
とかもあるようです。
何にせよその方の重大ミスに間違いないのですが。

とにかくその後も冷静に運転されてご帰宅
本当に良かったです。

実は私も

ママさん、無事で良かったです。
事故に巻き込まれなくて本当に良かったです!!

実は、私も、私自身が逆走をしそうになったことがあります。
市内の道で、助手席では何度も見ている道でした。
ママさんが書かれているような、そう、片側2車線ずつの大きい道路で中央分離帯がある道路です。
狭い道路から右折で広い道路に入る時、一瞬、手前に曲がりそうになったのです。
助手席から夫が
「危ない!何やっているんだ!逆走になるだろう!!」
と叫んでハッとし、“あ!私は対向車線に入ろうとしたんだ!”と気が付きました。
慌ててハンドルを回し、自分が進むべき方の道に入りました。
1車線ずつの道路から、いきなり2車線ずつの道路に“右折”するとき、目の錯覚なのか一瞬、自分が進行しないといけない道路が見えなくなることがあります。
中央分離帯が歩道との縁石に見えてしまうのです。
私の場合は、たまたま夫が叫んでくれて事故を起こさなかったのですが、その道では逆走事故が起きたりすることがあるようでした。
助手席では何度も通った道でも、運転席からだと見える景色がまるで違います。
そのことを改めて痛感しました。
それ以来、1車線ずつの道から2車線ずつの道に右折するときは深呼吸することにしています。

ママさんは勿論のことですが、逆走しそうになった車も、周囲の車も事故を起こさなくて本当に良かったです。

No title

わ~(>_<)
なんて恐ろしい・・・
そういう道は、点線を引いてもらったり、色を変えてもらったり、何か対策をとって貰いたいですね☆

ご無事で本当に良かったです(*^_^*)

最後の写真♡可愛いです♪

No title

それは大変でした!!
こちらがどんなに安全運転を心がけていても
向こうが飛び込んでくる事故って絶対に起こりえますよね。
Anneママさまのお気持ちが手に取るようにわかるもんちゅちゅです。
なぜなら先日の旅行の際、
高速道路を下りて料金所を通って一般道に合流しようとしていたら
対面から高速にのろうとする車が接近!!
いやいやいや、明らかにあなた間違ってますって!!
こちらはクラクションを鳴らして事なきを得ましたが、
相手の運転手さんは終始「?」って感じでした。
この時はもんちゅちゅ妹の車(マーチ)だったから避けられたのですが
もんちゅちゅ愛車のSUVだったら衝突していたかも?
そんなこんなでハラハラしました。

いやー、ビックリされたでしょうけど
ほんと事故にならなくてよかったです。
クラクションを鳴らした判断!
素晴らしいです!!

2車線の道路って実は事故多いんですよね(((^^;)
実はね、先週の日曜日ママと三重まで温泉に入りに行った時、名阪国道でまさに逆送中のオジイ様とすれ違ったんですよ!
うちの車は左車線を走ってたからよかったものの、追い越し車線を走っていた車は大慌て!
恐ろしいですよね…
ルール守ってても気を引き閉めてハンドル握らないといけませんねf(^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

それは怖かったですね。
Anneママさんが無事で本当に良かった。
また、とても冷静な判断だったと思います。

逆走ですね。高速道路だけではなく、一般道路でもよくあるようです。
また年配の方ばかりでもないとのこと。
私も常日頃運転をしているので、気をつけなくては、と思いました。

無事でなによりでした。

まとめての返信、お許しください。

茉。さま、にゃんこ好きさま、狸さま、sakurakoさま、もんちゅちゅさま、わいさま、かずみさま。

皆様、こんばんは。
まとめての返信で失礼いたします。

まずはご心配いただき、温かいお言葉を頂戴しましてありがとうございました。
まさか、このようなことが起こるとは!と思って記事にしたつもりが、みなさんすごい経験をされてますね。
それに再びビックリ!
ラッキーなことに、私は今まで未経験でございましたが、実際にはよくある出来事なんだなぁと改めてその怖さも知りました。

みなさんおっしゃる通り、注意していてもどうしようもない事故は残念ながら、確実にあるのでしょう。
しかし、車間距離をしっかり取っていれば、すぐに大惨事に直結されないかも、と今日1日考えておりました。
私にできることは、まずは車間距離を取ってイライラした運転をしないってことでしょう。
せっかちなので、ハンドル持ったらせっかち度はアップするんですよねぇ。
そこは気をつけて直していかないと。

どうか皆様も安全運転で、そして貰い事故に見舞われませんよう!

ご心配、ありがとうございました!
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク