上手に毛玉出すよ

おはようございます。

世間ではお盆休み、という時期なようですが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
我が家はいたって普段と変わらぬ生活をしております。
アンエマ、元気!
パパはお仕事!


横目


さてさて、この素敵エマたん。
アンニュイな感じでお姉さんに見えます。
気だるい午後の時間をお過ごし中。


ごろりん


ネコってやつは、よくケロる生き物であります。
病気かいな?
大丈夫かいな?

と、アンエマも小さい時は心配しました。


グルーミング


身体もすっかり出来上がり、ほぼケロることがなくなったアンに比べてこちらのエマたんは時々ケロってます。

ご飯とご飯の間隔が開きすぎて、胃の中が空っぽになったらケロっと一吐き。
身体に合わない初めて食べるウェットフードなどに、ケロッと一吐き。


玄関前


ケロってしても、元気いっぱいでしばらくしたらすぐに自分でカリカリを食べにくるので、心配ないのでしょう。

そして先日は毛玉をケロってました。
結構な毛の束でした。内容物は毛のみ。


正面


でも考えてみたらね。
確実にアンの方が毛玉多いと思うんだけどなぁ。
アンは自分のグルーミングと、毎日のエマのグルーミング。
ふたり分の毛をどうやって消化しているのでしょう?

しっかりと大きい方に混じって出てるのかな?


上むき


エマもセルフグルーミングを丁寧にする子だから、お腹に毛束が溜まっちゃうのかな。
エマだけケロって、アンの毛束はいずこへ?

と、ふと気になった私。

ロシッコは短毛種だから毛玉を吐くことはほとんどないですよって、動物病院の先生はおっしゃっていたけど、ケロることもあるんだな。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



コメントの投稿

非公開コメント

毛玉

短毛のロシアンブルーで、しかも若いエマちゃんでも毛玉を吐くことがあるのですね。
少し驚きました。
我が家では、ミラが6歳になる頃から毛玉を吐くことが出てきました。
若い時は吐かなかったのです。
もっとも、そういえば、その頃はステラの鳥肉アレルギーが出る前で、サイエンスダイエットの“ヘアボール・コントロール(要するに毛玉を排泄するタイプ)”を食べていたので、トイレで真っ白い毛を一緒に出していました。
その後ミラの方はファーミネーターを思いっきりするようになってから吐かなくなりました。
ステラは最初から吐かないです。

アンちゃんは吐かないなんて意外ですね。
あんなにエマちゃんの身体をグルーミングしてあげているのに。
体質が違うのでしょうか。
トイレで出しているのかもしれません(^O^)

No title

きちんとケロることができたんだねー。
エマちゃん偉いねー。

で、記事を読んでて私も驚いた。
そうよね。アンちゃんの方が毛玉量は多いはず・・・
きっときれいに排出されているのでしょうねぇ。

ベッドでコロン姿、いいねぇv
なんて可愛いんだろうvvv

狸さま

こんばんは。
若い子はあまり毛玉吐かないのですか?
ミラちゃん、6歳までは吐かずにどうしてたんだろう?しっかりトイレで出ていたのかしら?
若い時に吐かなくても、吐くようになることもあるんですね。
アンももしかしたら、そのうちに吐くのかもしれませんね。
だって、あれだけエマの毛が…。
我が家もかなりブラッシングは頑張ってます!
アンよりもエマの抜け毛の方がすごくて。
毎日羊毛フェルトならぬ、猫毛フェルトのボールが出来てます(笑)

かずみさま

こんばんは。

2段ベッドはほぼエマのものとなってます(笑)

アンも時々は使ってくれていますが、エマと比べて頻度が全然違う。
エマは箱ばっかりに入ってるかなと思って見てましたが、意外にもこのベッドにいることも多くて。
コロンと転がって寝てる姿を見ると、ついつい襲いかかってしまいます(汗)

No title

過去記事へのコメント、失礼いたします!

アンちゃんのように、はるもほとんど吐きません。
猫はよく吐くし、特に毛玉を、といろいろな本に書いてあったのに、グルーミングしたときの毛の束はどこにいってしまうのか、ちょっと焦ったりもしましたが、ちゃんと排出されてるってことですよね…!

毛玉の出し方も個性、ということでしょうか^^;

Kauruさま

こんばんは。

いえいえ、コメントありがとうございます!嬉しいです。

はるくんもあまり吐かない子なんですね。
アンは小さい頃は度々ケロっておりました。食事の間隔が開きすぎたり、食べすぎちゃったりするとしょっちゅう戻しておりましたが、いつの間にやらほとんどケロらない子に成長していましたね。
毛束も出ないですねぇ。
しっかりとトイレで出ていてくれることを願ってますわ。お腹に溜まっちゃったりしてないか、少々心配ですが。
動物病院の先生は、ロシアンブルーでお腹に毛玉が溜まっちゃって大変なことになることは、ほとんどゼロに近いでしょうって仰ってましたので、過剰な心配はしないようにしています。

エマは小さい頃から今も、結構しょっちゅう戻す子なのでそれはそれで慣れました(笑)
これは大丈夫な吐き方だとかなんとなくわかるようになってきました。

プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク