まだ、赤ちゃんなの?

おはようございます。

昨日のこと。
エマたん、動物病院へGO!

先月も少しこちらにも書いてましたが、後ろの足の爪の間というか肉球あたりからスルメ臭がする!
また、ちょっと膿んだりしてるのかな?と様子を見ていたら、ナメナメしすぎて少量の出血あり。

急いで連れて行くこととなりました。
(スミマセン、何せ超過保護なもので…)


ねむねむ上


どうしても気になる所は舐めてしまいますよね、それで傷も悪化するんですよね。
かわいそうに、今回は気になって気になって仕方がないのか、過剰に舐めてしまっていました。
たった半日くらいの間ですが。

結果は細菌による炎症反応が出てますとのこと。
アレルギーとかではなく、小さな傷からバイ菌が入っちゃったみたい。
お薬頂いて、すぐ終わり。

心配するような症状では全くありませんでした!


アンエマ


ねぇね、ただいまー!

エマちゃん、おかえりー!

とたった1時間ほどしか離れてなかったのに、すぐにお互い駆け寄ってご挨拶。
アンは病院の匂いも気になるのでしょうね。

しばらくふたりでこうやって、何かを見つめてじっとしてました。


お雛さん上


その後は誰も手の届かない所で、ひとりでぐっすりお休みのエマたん。
病院に行けば、疲れるよね。
怖いしね。


椅子の上横顔


エマと言えば。
いつも病院で会う方、会う方に「まだ子猫ちゃんですか?」って聞かれるのよね。

「いいえ。もう1歳過ぎてるんですけどね」と返事をしたら
「いやー、赤ちゃんみたいなお顔だねぇ。顔も小さいねぇ」とビックリされます。

今日もそんなやりとりをしました。


正面


このような表情を見れば、かなりお姉さんに見えると思うのですが。

エマはとにかく顔が小さいので、小さい子と思われがち。
それに病院では、猫被って「なうーん。」って可愛い声で鳴くもんだから。
みんな赤ちゃんだと思っちゃうのよね。

ニャンコさんの種類によっては、アンやエマよりももっと大きな身体の子もいるわけですから、小さく見えるのも強ち嘘ではない?


アップ


今日お話しした方は、エマの倍くらいのお顔の大きさの、とってもたくましい男の子をお連れでした。
身体もかなり大きかった。

その子と比べると、やはり頼りなく小さい赤ちゃんに見えるのでしょうね。

エマたん、行動がいつも赤ちゃんみたいだから、そうやって間違えられるんじゃないの?
な−んて。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m


コメントの投稿

非公開コメント

No title

あまりひどい状況ではなかったようで、安心いたしました。
早く完治しますように。

お顔がちっちゃいと、確かに子猫さんなのかなーって思っちゃいますよね。
エマたんはお顔も幼顔だからなのかな~。

おばちゃんはどちらのエマたんも好きだよ~。
お大事にね。

No title

エマたん、大事がなくて良かったです(*^_^*)
子猫ちゃんに間違われるんですね〜エマたん、お顔ちっちゃいもんね^^
実際より若く見えるって嬉しいことです♪
アンちゃんもかなり童顔ですから、ふたり揃ってても子猫ちゃんふたりって感じかも?(≧∇≦)

かずみさま

こんばんは。

ありがとうございます。
おかげさまで、薬が効いてきたのか今日は昨日ほどは舐めたりカミカミしてませんでした。
イカスメルもそれほど気にならず。

エマたん、最近だだこねる事を覚えて、ワーワー言いながらキッチンマットの上で転がるんですよ。
私が抱っこするまで、ワーワー言ってるの。
もう、本当に赤ちゃんか!と突っ込みながらも、その可愛さにデレデレになって言いなりになる私。
一番悪いのは私だな。躾も何もあったもんじゃない?!

zuminさま

こんばんは。
ありがとうございます。おかげさまで大した事ないです。ホッとしました。
痛いのか痒いのかわかりませんが、どちらも辛いですからね。

アンは童顔ではありますが、やはり落ち着きがエマとは違うので、今まで赤ちゃん?と言われた事はないですねぇ。
まだ若い子やね、とは言われますが子供には見えないのかも。

それに比べ、エマは毎回どなたかに言われるのでね。よほど小さい子に見えるみたいです。
老猫になってもそれは変わらないんだろうなぁ。

エマちゃんのお怪我大したことがなくてよかったですね。この時期は過保護にならないと、手遅れになったら元の子もありませんものね。
そういえば、私も一番最初のスルメ臭のコメント以来思い出しては姫と若の肉球のカホリのクンクン。でも、私は犬ではございませんからそんなすぐに嗅ぎ取れませんわよ、お二人さん。協力してくださいまし…といった感じです。
しかし、エマちゃんが病院で鳴かれるとは意外でした。私の所もケースにいれて浮かした時点でニャーニャーと二匹ともいつも鳴いております。それは車の中でも病院の中でも関係なし!私はまだ一歳にもなっていないし、片手で数えられる程度しかお出かけしていないせいかな?と考えていましたが先輩にゃんのエマちゃんも鳴かれるとは…。うーん、それも個性なのかな。と考える平和思考の私でございます。

ひいらぎとさざんかのねぇね さま

こんばんは。
ありがとうございます。まるで梅雨のように湿気が多く、ジメジメしているのでひどく化膿したら怖いなぁと思って、連れて行って正解でした。大した事なくても、早く傷が癒えるのならそれでいいかなと思っています。
でも、病院に行くのもストレスですからね。ストレス過多にならないように、過保護具合も気をつけながらに致します。

エマもアンも、車に乗ったら鳴きますよ。
途中で諦めますが、いろんな声出して鳴きます。
泣き落とし、脅しにかかる、よくもまぁそれだけいろんな声が出せるなあと思うくらい、ありとあらゆる方法でキャリーから出てやろうと努力しているようです。

病院でも「まだなの?」「帰りたいんだけど」って言ってるんだろうなぁ。
そんなタイミングで顔見ながら鳴かれます。

年齢の問題というよりも、ただの文句言いなだけ?
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク