体内時計?

おはようございます。

日が暮れるのがすっかり早くなりました。

我が家はまだまだ西日のおかげで、晴れてさえいれば、日が落ちるまでは部屋の中は暖かく明るい状態です。


フローリング


体内時計というのか?
何を基準にこんなに正確に毎日を過ごしているのか、私にはわからないですが。

アンはまるで時計を見ているかのように、かなり正確に毎日を過ごしています。
エマはその時々に応じて臨機応変に生活している様子。

この辺り、性格の違いなのでしょうか。


見返り


最近のアンは、西日がよく入る15時頃からリビングに必ず移動して過ごしています。
どれだけ別の部屋で爆睡していようが、なぜか15時ごろに移動してくるんですよね。

そして一番日の当たる場所で、ゴロンと日光浴。
その時のアンの身体を触ると、アツッ!って言ってしまうほどお日様によって体温が上がってるの。
内臓、腐りそうなほど暑いですよ(汗)


ハンモック


ぬくぬくを通り越して、アチアチな感じなアン。

暑くなりすぎたら、日の当たらない場所でゴロンとクールダウン。
落ち着いたら、再びお日様いっぱいのところでゴロン。

そんな感じで夕方までご機嫌さんでリビングで過ごしています。


ハンモック2


その頃エマは。

全く起きてこずに、気に入った場所で爆睡していることが多い。

たまにアンの様子についていかなきゃ!って感じで、リビングに移動してくるけど、アンが日光浴をしているのを確かめると再び雲隠れ。
一緒に日光浴することもあるのですが、基本エマは自由自在。


横顔


何をするにしても、アンはこれをした後はこれ!
この時間の次はこれ!って感じで、毎日の動きが決まっているような気がします。

この時間にはこれをする、というのがわかり易いというか。

エマはいつも自由。
何にもこだわらない。

好きな時に好きなことを。

アンとエマは全然違う性格なんだけど。
エマはアンの真似っこをしたいし、アンはエマと一緒に過ごしたい。

全然違うようで、結局は一緒にいることになるんだよね。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク