トンネル追加

おはよ、アンよ。

おはよ、エマたんよ。


外見るふたり


今朝はふたりでお外見ていたの。
カラスさんやスズメさんがいっぱい飛んでたわ。


行き倒れふたり


お天気がいい日が続いているから、日光浴がとても気持ちいいの。

でも、そろそろ退屈してきたわ。
ママ、エマたんの好きなトンネル買ってくれてなかったっけ?


ああ、そうだったわ。
出しましょか?


うほほーい


うほほーい!これよ!これ!

アンも、これ好きだわ!
ママ、早く作って欲しいわ!


アン


アンちゃんはお利口ちゃんね。
定位置で完成まで待機中ね。

そうよ、お邪魔したら完成が遅れちゃうわ!


エマ


あのー。
お邪魔虫さん、どいて下さるかしら?

いいのいいの。
エマたんのことは気にしないで、ママは続けてちょうだい。


いや〜、お邪魔なんだけどなぁ。


エマ遠く


はい!
完成よ。長いトンネルよ。

やったー!
エマたん、一番に入る!


いや、もう入ってるし。


エマトンネル中


フローリングの上に置くときは、底の部分もしっかりと作るのですが、カーペットの上に置くときは底を作りません。
隙間からじゃらしを突っ込み、それを狙って走り回って遊ぶのが最近の流行りなのです。

やったわ!
これでいっぱい走れるわ。
長いトンネル、素敵ねぇ。


アン待機


アンはエマたんの次でいいわよ。

アンもいっぱい遊ぶわよ!

そうね、今日も元気に遊びましょ〜!




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
クリックしてもらえるとうれしいです!!m(__)m



コメントの投稿

非公開コメント

好奇心エマちゃん

アンちゃん&エマちゃん、ママさんに良いものを作ってもらったねえ!!

早速、好奇心旺盛娘のエマちゃんが中に入りました。
キラキラ光る瞳がエマちゃんのチャームポイントです!(^^)!
床の部分を敢えて作らないのは隙間からじゃらしを入れるためなのですね。
なるほど( ..)φメモメモ

そして見守るアンちゃん、昨日の記事ではワイルドな一面を見せてくれましたが、普段はエマちゃんに先に譲る優しいお姉さんなのですね。
エマちゃんと一緒に楽しんでくださいね(^^♪
一緒に遊んだほうが楽しいと思いますよ(^o^)

狸さま

こんばんは。
連続でコメント、ありがとうございます。
本当にいつも嬉しいです!

ピンクトンネル、今日は違う形にしてまた大ハッスルでした。
1セットでは出来ることは知れてますが、2セットあればいろんな組み合わせができて楽しいです。
もっと早く買っておけばよかったと、いまさら後悔。

ま、これから毎日活用しますわ。

アンとエマ、一緒に入ることはありませんね。
どちらかが遊んでいると、片方は見守ってくれています。
アンが入っていたら、エマはじっと待っていてくれます。

アンもエマも交代交代で順番を守ってくれるので、その点はとてもありがたいです。

おっしゃる通り、一緒に遊べばもっと楽しいのにねぇ。

No title

長いトンネル、お色もピンク×白で可愛いなぁ
エマたんは待ちきれずに入ってる笑(*´艸`*)
アンちゃんは後からゆっくり楽しむのかな?
隠れたり追いかけっこしたり、色々楽しめそうですね♪♪
良かったねアンエマちゃん♡

No title

こんばんは、
どうして、アンエマちゃんは、トンネルをカミチャンコにしないのかしら。
どうして、そんなに無事にあるのかしら。
本来の使い方が出来るのはとても羨しく思います。

我家のトンネルはもはや見るも無惨な状態で、接続部分の凸凹も可愛らしいニャンコのくり抜きも何処へ行った、、、、、、。
そして、先日は見てしまいました。
男の子が、角のでこぼこをカミチャンコした揚げ句引きちぎる様子を。

他に壁をガリガリしたりせず、専ら犠牲はこのニャンコのトンネルとベッドなので大目にみていますが、バラバラになったら全てが爪研ぎになってカミカミの矛先は、、と想像すると捨てるのも怖い!

ネズミじゃあるまいし歯がのびて気色がわるいのかしら?
アンエマのママさん、何か良い方法はないものかしら。

No title

何だかすごく長そうなトンネルが出来ましたねー。
これならアンエマちゃんも大張り切りでしょう。
トンネル作成中はお利口さんに待機のアンちゃん、
途中であろうがさっさと中に潜り込むエマちゃん。
こういうところにも性格の違いが見え隠れして面白い!!
そして一番乗りはやっぱりエマちゃん、
譲ってあげるのはアンちゃんなんですね。
うん、ここは「やっぱり」って感じです。

zuminさま

おはようございます。

トンネル、正しい使い方してますよぉ。
追いかけっこの時は、わざわざトンネルの中を猛スピードで駆け抜ける。
だから、底のないトンネルは真っ二つに分かれたり、変な形になってめちゃくちゃです。
そのめちゃくちゃの上に、ちーんとお座りしたりして。

あっという間に新しいものもボロボロになりそうです(笑)

名無しの権兵衛 さま

おはようございます。

そうですね。カミチャンコにはしませんね。
時々、思い余ってふがーってかじりそうな時はありますが、実際に噛みちぎることはしていません。
それよりも、中にいる相手に近づこうとガリガリと爪を立てて開けようとしたりするので、ポロポロと小さなかけらが落ちてることはあります。

柊ちゃんと山茶花ちゃんの場合、トンネルとベッドだけはめちゃくちゃにしてもオッケー!みたいなふたりだけのルールが出来上がってしまったのかもしれませんね。
他の家具やらにバリバリ、ガジガジするのなら他に原因があるのかもってなりますが。
被害はそちらだけなら、暗黙の了解を得た!と思っているのかもしれませんね。

もう、叱ったところで今更ですしね。

いたずら現場、現行犯の時は他に気を紛らわしてあげたらどうでしょうかね?
あ、おやつはダメですね。
これをやったらおやつ出てくる!とまた新たなる勘違いを生んでしまいますからねぇ。

大きな音を立ててみるとか、神様からの制裁?水吹きの刑とか。

もんちゅちゅさま

おはようございます。

あらゆるところで個性を発揮してくれるふたり。
エマの行動もアンの行動も、手に取るようにもんちゅちゅさんにはお分かりのことでしょうね!

おもちゃ類はなんでもエマが一番だし、アンがかわいそうかな?と思った時もありましたが、全然そんなことなさそうです。
アンはエマのすること、本当に面白そうにじっと眺めています。
エマが堪能したあとは、おもむろにやってきて遊び始めたり。
それもエマがやっていたことにプラスαして、独自の遊びをしっかりやっております。

見て学ぶ!って感じかしら。
そんな様子を見て、この子たちはこれでいいんだ、ふたりともハッピーなんだと心から思えるようになりました。

No title

早速にありがとうございます。
水吹きの刑、お風呂に入り込んだ時にやってみましたら、何回か繰り返すとそれからはこっちの様子を伺いながら、、、、でも目が合ったらそそくさと退散するようになりました。
命に関わりますし、こちらの本気度が伝わったようです。
ありがとうございます。

うーん、でもトンネルはなあ、、飲み込みさえしなければ危なくは無いんだけどなあ〜。
ママさんの仰るように、今更!ですしね。
殆ど留守なので徹底出来ないし、、、、。
囲いのあるお家が無いのが酷使の理由かも知れません。
エマちゃんのように箱に入らなくなったので、片付けてしまったのですが。
寒くなってきましたから、また入るかも知れませんね。

また経過報告しますね。
やっぱり飼い主に似たのか、ストリート出身のせいかやる事なす事派手でワイルドでございます。でも
可愛いですゥ。





名無しの権兵衛 さま

ですよね。
トンネルとベッドは申し訳ないですが、餌食となっていただきましょう‼︎
なーんて。

おっしゃる通り、本当にやってはいけない、とこちらの本気がわかるとニャンズもちゃんとわかってるんですよね。
だからそれで良しって感じですよね。

命に関わることは待った無し!有無を言わさずNOですが。
まぁいいかなと思っちゃったら、それって絶対に伝わってるんですよね。

仕方ないね。

ダンボール、上むきに置かずに横向きに置いて(口の方を横にしておく)いらない布をちょっとかぶせておくと、秘密の場所みたいな感じになるのか、速攻入っていきます。
普通にダンボール置いてるだけでも、入るんですけどね。
布とセット、しかも出入り口がちょっと見えにくいというのは、最高にワクワクするものみたいですよ。

入らなかったらすぐに片付けちゃったら邪魔になりませんし、色々とお試しあれ‼︎
プロフィール

主役1: アン Anne

2013年6月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役2: エマ Emma

2014年3月、京都生れの
ロシアンブルーです。♀


主役3: テオ Theo

2015年7月、京都生れの
ロシアンブルーです。♂


書いてる人: Anne ママ
ニャンコ大好き、アン、エマ、テオのママです。
新しい家族テオを迎え6人家族になりました。長女(ニンゲン)次女(ニャンコ)三女(ニャンコ)長男(ニャンコ)ともに我が家の大事な宝物です。
アンエマテオの可愛い毎日の様子をお届けします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加してます
こちらと↓ にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ こちらも↓ ブログランキング・にほんブログ村へ クリックしていただけると1日1回分ランキングに反映される仕組みですm(__)m
アンが家族になって
エマが家族になって
テオが家族になって
検索フォーム
リンク